セフレ探しに最適の出会い系サイト!セックスさせてくれる素人女子と出会うテクニック大公開!

目次

セフレが作れるおすすめの出会い系サイト

まず初めに、セフレ作りに特におすすめしたい出会い系サイト(出会いアプリ)をご紹介!
多数ありますが、実績・登録者数・評判などを評価して厳選オススメはコチラ!

ハッピーメール

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

累計登録者数1,900万人を誇る人気出会い系サイトです。
サイトの見た目も綺麗で使いやすいので、女性にもとても人気のあるサービスです。
プロフィール欄閲覧無料、プロフィール写真も無料で1枚見れる、という具合に無料でできることも多いサイトです。
無料メールチケットやアプリからのログインで毎日1ポイントプレゼントといった具合に、無料でポイントがゲットできる機会も多いサイトです。

利用料金(1pt:10円)
メール送信5pt(50円)
プロフィール閲覧無料
掲示板書き込み各ジャンル1日1回無料
掲示板閲覧1pt(10円)
出会うまでの想定ポイント数40pt(400円)
サイトの評価ポイント
出会える度★★★★★
コスパ★★★★★
女性会員数★★★★★
女性会員のエッチ度★★★★
使いやすさ★★★★

ハッピーメールの特徴

ハッピーメールは顔出しの可愛い子が結構多いです。
ハッピーメールの場合、プロフィール写真は基本的に顔が写っていないと受け付けてもらえない場合が多いので、写真を掲載している場合はほとんどの人は顔が見えます(ただし顔写真は嫌ならばもちろん掲載しなくてもよい)。
そういう意味もあって、ルックスの良い人が多いように見受けられます。
美人や可愛い子が好きな人ならば、ハピメの登録はきっとメリットが多いものとなります。
(あの県知事もガチで楽しんでいました。マジ出会えます)

PCMAX

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

PCMAXはサイト全体にアダルトな雰囲気が漂っている出会い系サイトなので、エッチな出会いを求めている女性が多く、セフレ探しにはぴったりのサイトとなります。
また、親会社はネットカフェマンボーやテレクラリンリンハウスを経営している企業グループです。
このように、大きな企業体が運営しているという点でも安心できるサイトです

利用料金(1pt:10円)
メール送信5pt(50円)
プロフィール閲覧1pt(10円)
掲示板書き込み1日1回無料
掲示板閲覧1pt(10円)
出会うまでの想定ポイント数50pt(500円)
サイトの評価ポイント
出会える度★★★★★
コスパ★★★★
女性会員数★★★★★
女性会員のエッチ度★★★★★
使いやすさ★★★★

PCMAXの特徴

PCMAXの場合、ソープランドやデリヘルといった風俗店の指名ナンバーワンの女の子が活動しているケースがよく見受けられます。
風俗嬢といっても出会い系ですから、もし出会えれば、セックスは当然ただでできます。
この女の子達は出会い系では恋人やセフレを求めているので、お金は取りません。
上手くいけば、人気美人風俗嬢と無料でセックスできるチャンスがあるのがPCMAXの良いところです。
ちなみに、出会い系サイトで無料セフレにできる風俗嬢、割り切り嬢については下記ページで解説しています。

「出会い系サイトで無料でセックスできる風俗嬢・元風俗嬢・割り切り嬢の実態」についてはコチラ

ワクワクメール

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

ワクワクメールは初心者の方でも何かと利用しやすい出会い系サイトです。
ワクワクデータベースがあるので、会う前に女性の情報がある程度ゲットできるのが特徴です。
無料のポイントも色々と配っているので、コストの面から見てもメリットの多いサイトです。

利用料金(1pt:10円)
メール送信5pt(50円)
プロフィール閲覧無料
掲示板書き込み各ジャンル1日1回無料
掲示板閲覧1pt(10円)
出会うまでの想定ポイント数40pt(400円)
サイトの評価ポイント
出会える度★★★★★
コスパ★★★★★
女性会員数★★★★★
女性会員のエッチ度★★★★
使いやすさ★★★★

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールの特徴としては、低料金で利用できるといった特徴から、特に男にメリットの多いサービスとなります。
そのため、男性会員の活動はとても活発です。

それに引きずられて女性会員も出会いや日記等でとても活発に活動している人が多いです。
出会い系サイトは結局、出会えなければ面白くないのですが、出会う気満々の男がたくさんいるワクワクメールには、同じように出会いたい女性がたくさん居着いて活動しています。

Jメール

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

大手に比べれば少し規模は小さくなりますが、着実に会員は活動しています。
穴場的な感じもある出会い系サイトなので、他のサイトでは男が多すぎて競争が厳しい、と感じられるならば利用してみると良いでしょう。

利用料金(1pt:10円)
メール送信7pt(70円)
プロフィール閲覧無料 ※一部消費pt有り
掲示板書き込み1日1回無料
掲示板閲覧ピュア1pt(10円)、アダルト3pt(30円)
出会うまでの想定ポイント数70pt(700円)
サイトの評価ポイント
出会える度★★★★
コスパ★★★☆☆
女性会員数★★★☆☆
女性会員のエッチ度★★★★
使いやすさ★★★★

YYC

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

現在、親会社は東証一部上場企業で婚活サービスなどを運営しているIBJです。
その前はmixi、LINE、ライブドアが親会社でした。
こんな具合に、有名企業が運営しているサイトとして知られています。
そのためか落ち着いた雰囲気があって、YYCメインで活動している人もたくさんいます。
アプリからなら毎日ログインで10ポイントもらえるイベントも継続中のサイトです。

利用料金(1pt:1円)
メール送信50pt(50円)
プロフィール閲覧10pt(10円)
掲示板書き込み各ジャンル1日1回無料
掲示板閲覧10pt(10円)
出会うまでの想定ポイント数60pt(600円)
サイトの評価ポイント
出会える度★★★★
コスパ★★★★
女性会員数★★★★
女性会員のエッチ度★★★☆☆
使いやすさ★★★★

ラブサーチ

さっそくのぞいてみる(18禁)⇒

出会い系サイトにしては珍しく月額制の料金体系となっています。
そのため、サイト内でいっぱいメールを打ってやり取りしたい、という人に向いているサイトです。
大手よりも男性間の競争が緩いところがメリットとなります。

利用料金
月額2,000円
(12ヶ月分一括払いの場合)
出会うまでの想定ポイント数2,000円
サイトの評価ポイント
出会える度★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
女性会員数★★★☆☆
女性会員のエッチ度★★★☆☆
使いやすさ★★★★

セフレ作りの疑問に答えます

一昔前は、モテない男がセフレを作るのはかなり難しいことでした。
しかし今は出会い系サイトや出会いアプリの出現によって、ほとんど誰でもセフレが作れる時代になっています。
あとは行動するか・しないかの違いだけ。

独身男女はもちろん、彼氏や旦那がいるのにセフレを探す女子もたくさんいて、カラダだけの情熱的なお付き合いを楽しんでいます。
こんな入れ食い状態の肉欲あふれる良い時代に、
おれがセフレなんて無理 (´・∀・)┌
と思い込んでいてはもったいない!

他にも次のような状況にありませんか?

  • 風俗やキャバクラはお金がかかるし、好みの女と会えないので嫌だ
  • 心が通っていないプロの女とのセックスは楽しめない
  • 彼女・奥さん以外の素人と純粋にSEXだけを楽しみたい
  • 結婚はまだしたくない
  • エロ動画のような好みのプレイをしてみたい
  • セフレの作り方がわからない

では、これらの疑問・不安は出会い系サイトを使えば無問題!ということをお答えしてみましょう。

風俗やキャバクラはお金がかかるし好みの女性と出会えないので嫌だ

一昔前までは恋人以外の女性と仲良くなる方法としては、風俗店かキャバクラに行く程度しか、手段がありませんでした。
しかし、こういうところで本当に親密な関係になるには何度も店に通わないといけないので、大変な額のお金がかかってしまいます。
また、相性が合わない女性が付いた場合でもお金は払わないといけない点が、かなり苦痛に感じてしまいます
その点、出会い系サイトならば、膨大な女性の中から自分の好きなタイプが選べます。
またセフレは無料でセックスできる関係なので、お金もかからない、という点が風俗や水商売とは違った大きなメリットとなっています。

心が通っていないプロの女とのセックスは楽しめない

風俗店の女性は、お金のためにいやいや働いている女性がかなりいます。
こういう女にあたってしまうと、わざわざお金を払ってとても不快なな時間を過ごすことになってしまいます。
こういったことに耐えられず、風俗を卒業する男は多いです。

しかし、出会い系サイトにいる女の子たちは、セックス大好きで金銭は求めないため、不快な気持ちにさせられる可能性は低いです。
一部「業者」と呼ばれる売春あっせん組織からアプローチを受けることがありますが、無視してくださいね。

彼女・奥さん以外の素人と純粋にSEXだけを楽しみたい

デートしたり酒を飲んだりしながら徐々に仲良くなる、といった回りくどいことは無しで、出会ってすぐホテル直行したいですよね。
そもそも出会い系に登録する女子の大半はセックスが目的。
本気の彼氏探し・婚活では、出会い系サイトには現れません。
オーネットとか、専用の婚活サービスに行きますから。

紳士的にアプローチし、出会ってからも女性を立てる振る舞いや言動をしていれば、セフレはあっという間。
出会い系サイトでセフレ作りに成功すれば、セックスだけを楽しむ最高の関係が築けます。

結婚はまだしたくない

結婚をする気がないあなたでも、性欲は湧いてくるので、何とかしなければいけませんよね。
オナニーもいいですが、セフレを作ることで何と日本を救うことに繋がります。

「風が吹けば桶屋が儲かる」状態です。
では説明いたしましょう。

【死ぬまで独身だった場合】
性欲発散はオナニーか風俗だけ…射精後の賢者タイムで気持ちが沈みがちで、仕事にも悪影響あり

ずっと孤独なので消費活動をあまりしない=経済活性化に貢献しない

気づいたら60オーバー!結婚は完全にあきらめる

いよいよ体が動かなくなり介護生活へ

最悪はひっそり孤独死、運が良ければ特養で逝きます

介護費用は子供世代が負担する制度ですがあなたはその義務を果たせず国に負担をかけます

【今セフレを作った場合】
見事セフレが作れた!気持ちも体も元気になり、仕事も勢いが付く

若いころは結婚する気なかったが、年を重ねたとき「やっぱり結婚したい」となったとき、セフレから嫁候補を選べる

幸せ家庭を持ち様々な消費活動をする=経済活性化に貢献!
「家族のために!」が原動力になり出世も(収入アップ)

気づいたら60オーバー!でも安心、妻も子供もいる

いよいよ体が動かなくなり介護生活へ

普通は男が先に逝くので家族に看取ってもらえる

介護費用はしっかり子供たちが負担、国に義務を果たせる

参考
年収が多いほど結婚しているという国の調査結果があります
https://www.jil.go.jp/institute/siryo/2014/documents/0144_01.pdf

まとめると、
死ぬまで独身だった場合:
経済活動弱め、納税額少なめ(子供の分が無いため)

家族を持った場合:
経済活動が活発、納税額が多い(子供が稼ぐから)→日本を救う!

いかがですか?
セフレを作ることは日本を救う事に繋がるのです!

いま「収入が少ないよ」とお困りの未婚のあなたは、セフレがいますか?
このままではず~っと収入低いままかもしれません。
セフレを作ることで活力が出ます。
仕事も成功するかもしれません。
いますぐ行動しましょう!

エロ動画のような好みのプレイをしてみたい

多くのセフレをゲットして、女性を取っ替え引っ替えして、いろんなプレイやりまくってみたい、と思っている男は多いです。
そんな願望を叶えてくれるのが出会い系サイトでのセフレ探しです。
SMなどのアブノーマル、青姦、オナニー見せ合い、制服・スク水・ナースなどのコスプレ、特別な体位、…これらを叶えてくれる女子がたくさんいるんです!
もちろん交渉してOKならです。
好まないプレイを強要してはいけません。

「彼氏とは変態プレイを遠慮しちゃうけど実はやりたかたの」
とかいう若い女子もいます。
あなたの性癖を思いっきり満たしてください。

失敗談ですが…排泄系はダメでした><;
「え、こんなかわいい顔してこんなヤバいプレイを!?」って思っちゃう、あなたもドン引きするような変態女子もいます。

セフレの作り方がわからない

多くの真面目な男性は「出会い系はわかるけど、セフレをゲットする方法がわからない」と、お悩みのようです。
でも、セフレを求める女性というのは、あなたが想像しているよりもはるかに多いです。
そういう女子がたくさんいるのに、風俗で性欲発散しているのはもったいない話です。

例えば以下画像は、私がガチで出会い系サイト内メールでの会話です。

セフレ探し_ハピメで女と会話

このようなH好きな女は出会い系にたくさんいます。

このサイトでセフレの作り方を習得して、パンツをはく暇がないぐらいセックスを楽しみましょう。
(^^;

なぜセフレを作る必要があるのか

そもそも、恋人や奥さんがいるのになぜ、セフレを作る必要があるのでしょうか?
その理由はさまざまな女性と幅広く付き合うことで、自分の視野を広げるためです。
世の中にはいろいろな女性がいるというのに、一人だけしか付き合わない、と決めつけてしまうのはかなりもったいないことです。
今までは出会い系サイトがなかったのでセフレを作るのは一般的でありませんでしたが、これからの時代はおそらく、みんながセフレの一人や二人を持つ時代になってくるでしょう。
そしてさらに、セフレを持つべき具体的な理由を以下で解説してみました。

独身者の場合、セフレの中から本命を選ぶことで結婚の失敗を防げる

男女の関係というのはとても微妙なものなので、交際経験が少ないまま結婚してしまうと、失敗して離婚する可能性も少なからずあります。
これを防止するために、セフレを何人も作って経験を積み、異性のことをよく知っておく必要があります。
そうやって深い関係で付き合った女性の中から本命の恋人や結婚相手を選べば、失敗する可能性も少なくなります。

最近では夫婦間の間でも浮気公認、セフレ公認する人が多い

性欲と愛情は一致しないことも多いです。
夫婦間で仲が良くてもセックスレス状態になっているケースはとても多いです。
そんな場合、欲求不満になり、我慢できない性欲を発散するために出会い系サイトでセフレ男性を漁る主婦がたくさん見受けられます。
なお、性欲に飢えた主婦の実態については下記ページで解説しています。

「出会い系サイトでセフレを探す人妻の実態」についてはコチラ

肉体関係だけを持ちたい女性がいる

特に男性から見た場合、人間的には好きだけどあまり性欲のわかない女性もいれば、見ているだけでも性欲がムラムラしてくるけど人間的な興味はわかない、といった女性もいます。
そういう場合は人間的に好きな人とは結婚すればいいわけで、性的な部分にのみ興味のある女性は、セフレとして交際して行けば良いでしょう。

セフレの作り方

では、具体的にセフレを作るにはどうすれば良いのでしょうか?
その方法についてこれから解説していきます。

セフレを探す方法とは

出会い系サイトの場合、セフレを求めている女性はプロフィール欄や日記に何らかの兆候を示していることが多いです。
ですから、プロフィール検索や日記検索で「欲求不満」「性欲」「レス」といったキーワードで検索して、セックスしたくてうずうずしている女性を探すのが一つの方法です。

また、そういった露骨な言葉を示していないけれど、密かにセフレを求めている女性もよくいます。
そのため、真剣に恋人や結婚相手を探している女性は別にして、それ以外で出会いを求めている女性ならば、セフレ候補としてどんどんメールを送りつけてアプローチしてみても大丈夫です。

セフレ候補をどうやって口説き落とすか

これは普通に女性を口説く時と同じ自然な感じで大丈夫です。むしろ、セフレ候補だからといってスケベで露骨な会話を始めたり、自分の局部の写真を送りつけるといった卑猥な行為は慎むように注意しましょう。

出会ってからはどうすれば良いのか

初めて会ったその日のうちにセックスということも少なからずありますが、これは相手次第です。女性の方が初日でいきなり、というのを望んでいなければ、焦らずに2、3回会ってからホテルに誘うようにしましょう。
出会ってから普通に会話が弾んで、相手から特に嫌われることもなければ、ほぼ確実にセックスまで持ち込めます。ですから、あまりガツガツしたりせず、自然体な振る舞いを心がけましょう。

出会い系サイトへの不安は「勘違い」です

恋愛に関する悩みのアンケートなどを見ていると、出会う機会がない、と悩んでいる人がとても多いのに驚かされます。
というのも、出会い系サイトを利用すれば、少なくとも出会いがない、ということはほぼありえないからです。
出会った後に恋人関係になれるかセフレ関係になれるかどうかは、お互いの相性やお互いの好みなどによって左右されてしまいますが、会うところまでは本当に簡単にできてしまいます。

にもかかわらず、なぜ出会い系サイトの利用をためらう人もいるのでしょうか。
その理由としては以下のようなことが挙げられます。

怖いところと勘違いしている

出会い系サイトは以前は美人局(つつもたせ)などの脅迫トラブルがごく稀にあったため、そういった事件の報道が印象に残っていて、怖いところ、と思っている方もたまにいます。

しかし、現在は個人情報登録を徹底し、出会い系サイトを利用するのはほとんどが真面目な普通の男女になり、美人局などの犯罪行為はめったに起こらない安全なサービスとなっています。
それでも不安に感じるなら、会っていきなりホテルに行くのではなく、最初の2、3回はおしゃべりだけにしておくことです。
もし怪しい女性だった場合は、その間に不穏な動きを感じ取れるはずです。

出会い系に慣れるまでは即ホテルを避けるだけでも安全性はグッと高まりますよ。
ちなみに私は、ほとんどの場合、出会ってすぐは飲食店で軽く一杯をいっしょに飲んで「こいつは大丈夫か?」を見極めています。
おかげでトラブルに遭遇したことはありません。

それ以外の安全対策としては、以下のようなものがあります。

  • 繁華街など人の多い場所で待ち合わせる
  • 初めて会う時は夜間は避け、昼間に会う
  • なにかトラブルがあればすぐ駆け込めるように、警察署や交番の近くを待ち合わせ場所にする

逆に、相手の女性も不安を感じていますので、安全な会い方を提示してあげるとデキる男として好印象です。

お金がすごくかかる、と思い込んでいる

出会い系サイトでかかる実際にかかる費用はかなり安くて、1サイトで月に千円程度しかかからない場合が多いです。
また、大手出会い系サイトでは毎日ログインで無料ポイントがもらえたり、メール無料チケットが送られてきたりします。
こういったものを利用していれば、月に千円の出費でも、十分に2、3人程度の女性と会うことが可能です。
これは相席居酒屋、出会いバー、出会いカフェ、キャバクラなどに行くよりも格段に安い金額となります。

自分に自信がない

出会い系サイトには素敵な人もたくさんいるし、あまり魅力のない人もたくさんいます。
そして、年を取ったブサイクなオッサンが若い美人と愛人関係になっている、というケースも少なからずあります。
ですから顔が悪いとか歳をとりすぎているということで気後れしたりせず、出会い系にチャレンジしてみましょう。
一度会ってみれば、こんなに簡単に色々な女性と出会えるところは他にないので、やみつきになってしまうでしょう。

出会い系サイトが他の出会いの手段よりも優れている点

次に、セフレ探しの場所として最適なのが出会い系サイトとなりますが、他の出会いサービスよりも何が優れているのか、という点について解説していきます。

料金がとても安い

出会い系サイト以外の出会いサービスはとにかくお金がかかります。
毎月1万円程度の会費を要求するところもざらにあります。
何十万円もの入会金を払わなければいけないようなところもあります。
また、店舗型のところにしても、出会いカフェなどは最低でも4,000円から5,000円程度のお金がかかってしまいます。
その点、出会い系サイトならばメールのやり取りか掲示板の閲覧ぐらいしかお金のかかることがありません。
一通50円のメールならば、10往復してもたったの500円です。
その上、各出会い系サイトはしょっちゅう無料ポイントをばらまいたり、メールが無料になるキャンペーンなどを開催しているので、さらに安い金額で女性と会うことができます。
コストのことを考えればダントツで出会い系サイトが一番お金をかけずに女性と出会えるでしょう。

膨大な数の女性の中から好きなタイプの人を選べる

出会い系サイトは大手の場合、累計会員数1,900万人とか1,100万人といった具合に、莫大な数の会員を抱えています。
この中から顔、身長、バストサイズ、体型、年齢、趣味、性格など、全部自分好みになる女性をプロフィール検索などで探し出して、出会いを申し込むことができます。
これだけ大勢の中から自分の好きな人を選べるサービスは、出会い系サイトぐらいしかありません。

出会い系の女性は本気で出会いを求めている人が多い

合コンや出会い居酒屋などはそもそも、女性は遊び半分で来ているケースがかなりあります。
そんな場合、よほどのイケメンでもなければそういう女性は心を開くことはありません。
しかし、出会い系の女性は本気で出会いを求めている場合がとても多いので、マッチングが成立しやすいです。

自宅にいながら出会い活動ができるので忙しい人にも向いている

合コンなどでいちいち指定のお店に行くのは意外に時間と手間がかかるものです。
これに対して出会い系サイトならば、通勤電車の中でもメールの返事をすることはできるので、効率よく女性と知り合って仲良くなることができます。

出会い系サイトのデメリット

しかし、出会い系サイトにはデメリットが全く無いわけではありません。

実際に会ってみると想像とは全然違う人が来ることがある

出会い系サイトの場合、男女ともに写真を盛ったり、体型を偽ったりすることがよくあります。
そのため、出会ってみてびっくりすることも時々あります。
しかし、逆に出会ってみたら想像以上の美人だった、ということもちょくちょくあります。
そういう経験を味わうと、出会い系サイトの利用が病み付きになるくらい楽しいものになってきます。
ちなみに、出会い系サイトで時々遭遇してしまう地雷女については下記ページで解説しています。

「出会い系サイトで遭遇する可能性がある地雷女の実態」についてはコチラ

すっぽかしされることがある

せっかくサイト内で約束したのに、いざ待ち合わせ場所に行ってみると相手はいつまでたっても来ない、ということがあります。
どちらかといえば、男性がこのような目に会うことは少なく、すっぽかしされるのは女性の場合が多いです。
とはいっても、男性がすっぽかされる可能性もゼロではないので、この点は相席居酒屋や合コンなどと比べれば、デメリットとなります。

これはなぜかといえば、基本的に女性は真面目な人が多いので、ほとんどの場合、約束は守ります。
しかし、冷やかし半分でサイト活動している奴もいて、そういう男がすっぽかしをします。

または相手のルックスが自分が想像していたレベルよりかなり低い場合、会う気をなくしてすっぽかす男もいます。
とはいっても、男がすっぽかされる可能性もゼロではないので、この点は相席居酒屋や合コンなどと比べれば、デメリットとなります。

女性をSEXに誘うテクニックを鍛えよう!

うまくセフレ候補の女と会うことに成功したら、次はSEXに持ち込まなければいけません。
そのためのちょっとしたテクニックについて解説します。

出会い系サイトで出会い率を高めるテクニック

私はリアル出会い系もたまには利用する事をオススメします。
相席居酒屋や出会いカフェ、恋活バーなども時には利用してみて、世間の動向を知っておきます。
これによって、出会い系サイトの良い点、悪い点がわかって、活動の幅が広がりますよ!

ググって、出会い系サイトに関する情報をチェック

検索してお使いになる出会い系サイトに関する情報を定期的にチェックしておくだけでも、ライバルの男たちとの間で、情報力にかなりの差をつけることができます。
情報量は出会い率アップに役立ちます。

女の子にアプローチするメール回数は上限を決めておく

連絡先の交換はサイト内メール10回程度、いくら多くても20回までで、それで応じてくれない女性は性格の悪い女性の可能性があるので、他の女性を探しましょう。
親切な女性なら一通目から「ポイント代かかるからLINEかカカオでもOKだよ」と提案してくれる場合も時々あります。
ですから、ある程度サイト内メールでやり取りしたら、連絡先の交換は遠慮なく聞いても問題はありません。

出会った後、SEXへ持ち込むテクニック

酒の力を借りる

お酒を飲ませて女性の理性を薄くさせたところで口説いてみます。
(犯罪行為はNGですよ!)
酒に酔った女は羞恥心を失っているので、そこそこヤる気がある女ならば、シラフの時は断っている状態でも、SEXの誘いに応じてくれます。

終電時間が過ぎるまで帰らせないように粘る

おしゃべりやゲーム、遊びなどに夢中になって終電の時間が過ぎるまで、帰ることを忘れさせます。
終電が過ぎると家に帰れないので、必然的に男性と朝まで一緒にいることになります。
そこで「しょうがないからまあいいか」という気持ちにさせてホテルに連れ込みます。

カラオケ店などの個室でエッチな動画を一緒に見て興奮をそそる

個室店などで女性をうまくいいくるめて「スマホでちょっとエッチな動画を一緒に見よう」と誘います。
女性が乗ってきたらやる気がある可能性も高いので、一緒に見ながら興奮をそそり、ホテルに行くように口説いていきます。

日本のセフレ実態を調査データから自信行動を改めてみる

有名企業が、日本人のセックスやオナニーなどの性生活の実態を調査した、貴重なデータが公開されています。
このデータの実態から、あなたがどう行動すべきかのヒントがわかります。

浮気をしている男女は21%も!?

コンドームメーカーのサガミのデータですが、なんと浮気をしている人が男女合わせて21%、男性のみだと26%もいる、というちょっと驚きのデータが発表されました。
https://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/
つまり、男性の場合、およそ3人に1人程度は浮気をしているということになります。

現在ではセフレを持つのはごく普通のことになった、という事実を示しています。
それだけ出会い系サイトにチャンス(=浮気相手募集の女子が多い→成功率高い!)が転がっているということです。

オナニーのおかずは無料AV動画が79%

オナニーグッズで有名なTENGAの実施した調査結果です。
https://tengahealthcare.com/special/report/
マスターベーション時に見るものランキングでは、無料AV動画が79%、それ以外に漫画や雑誌などがあげられています。
しかし、妄想、空想は13%しかありません。
このデータを見る限り、オナニーばっかりやっている人は性の対象がほぼAVしかないということになります。
これはちょっと寂しすぎるデータではないでしょうか?

出会い系サイトを使えば普通に生身の女性とやれるのに、ちょっともったいないという気がしますね。
少なくとも会うところまでは簡単にできるし、その後、口説きのテクニックを考えて実行するのもなかなか楽しいものです。
オナニーしか経験のない童貞の人は、出会い系サイトを使ってみて、童貞を卒業して欲しい、と思えるデータでした。

全国のスタイル美人県は「三重県」

Infoseekニュースに掲載されている、都道府県ランキングです。
こちらのデータでは色々な情報が載っていますが、注目は「全国ナンバーワンスタイル美人県は」という項目で、
1位 三重県
2位 熊本県
3位 奈良県
という結果になっています。
https://news.infoseek.co.jp/feature/prefectures_ranking/
これらの県のあなた!
恵まれていますよ!
セフレ作りましょう!
彼女らとのセックスは、満足度が高いはずです。

女性のボディラインにこだわりあるアナタは、これらの県を訪れた際、出会い系サイトを使って女性と会ってみるのも良いでしょう。
(*´艸`*)

セフレを作る注意点

調子に乗って無理な要求をしない

セフレと何度も会っているうちについ調子に乗ってしまい、本人が望んでもいないのに生ハメや中出しを要求したり、しつこくセックスをせがんだりしないようにしましょう。

浮気の場合は配偶者にばれないようにする

セフレとの連絡にメッセージアプリ使用ならば通知機能をオフにするなどして、お互い配偶者にバレないように気をつける必要があります。
また、家族との連絡でよく使われるLINEを使うよりも、カカオトークや無料メールの方がバレにくい、といえるでしょう。

本気にならない、相手を本気にならせないように気をつける

セフレはあくまでもセックスだけを楽しむ関係ですが、どうしても情が移ってしまい、本気になってしまうリスクがあります。
特に女性の場合、セックスをした相手に本気で惚れてしまう可能性が高くなるので、相手があまりにも本気になりすぎた時はスパッと別れるようにしましょう。
ちなみに、出会い系サイトでシングルマザーはセフレとしては狙い目の女性ですが、結婚を狙っている女性も多いので気をつける必要があります。

シングルマザーの実態については下記ページで解説しています。

セフレ作りで押さえておくべきポイントとは

最後にセフレ作りのチェックポイントを4つ整理します。

  • 出会い系サイトを使った出会いに慣れるまではワクワクデータベースを活用する(自分の思い込みよりも他人の評価を参考にして出会うかどうかを判断する)
  • 顔写真はある程度ルックスに自信があれば送る。自信がなければ送らないまま会ってもOK
  • 自分の魅力にあまり自信がないなら、だらだらメッセージを何十回もやり取りするのではなく、早めに会ってしまった方が良い(メッセージをたくさんやり取りしていると女性の妄想が膨らんでしまい、実際に出会った時との落差ができてしまうため)
  • 初回の待ち合わせは、女性の不安感を払拭するため、大衆居酒屋などは避けてカフェなど女性客が多い飲食店を選ぶと効果的

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2019】 , 2019 All Rights Reserved.

ワクワクメール