セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』

ハッピーメール

セックスフレンドと楽しむ方法 “セフレは道具である”

投稿日:

広島カープがまた日本シリーズで負けたって。赤いユニフォーム着たヤツラが、やけのやんぱちで、ヘベレケになって、ソフトバンクのユニフォームを着ているヤツラに喧嘩をふっかけているのをたまたま見た。

でも、ソフトバンクのユニフォーム着ているヤツのほうが、全然喧嘩が強くて、広島カープのユニフォーム着たヤツは鼻血ブー。

だけど、赤いユニフォームは全然、血がわかりゃあしない。

赤いユニフォームはとても便利だ。

ボクは、そんな広島の町で育って来たのです。

いま、広島の町は、なんとも言えないやるせなさで揺れている。

広島市民が、荒れてspin off。

しかし、spin offからいろいろ生まれるものがあるんじゃないかな。ボクも出会い系サイトにspin off。荒れる広島カープのユニフォームを着たヤツラの横を、セックスフレンドの肩を抱きながら歩いている。

時として人間はspin off

人生を真面目に生きなさんなと言っている訳ではない。時として、人間は、spin offしなければ、新しい発見をしないで、再び、マンネリ化した一日を迎えてしまうだけ。

ハッピーメールは結構想像しているより全然凄いね。いまのところ、データを抽出してみれば、成功率は、78%。これは、「出会い系サイトは安全ではない」、「女の子たちも安心して利用出来ない」といわれている中、驚異的数字ではないだろうか。

「セフレ日記」もはや二冊目

彼女は彼女として、彼女も、ずっとセックスし続けていれば、マンネリ化してしまうもの。

だから、彼女はちょっと横においておいて、spin offが必要なのさ。

ネットの出会いアプリを利用して、夜な夜な違うセックスフレンド相手にして、女の子の身体じゅうなめまわして、味の違いを日記に綴る。いわば、「セフレ日記」。「セフレ日記」もはや、二冊目。
“そんなこと不可能”と思っている人たちが多いが、結果データは、78%。

そんな美女は出会い系サイトにはおらぬ!!

まず、肝心なのは、業者かどうか見分ける目を持つことです。プロフィールの写真みて、こんな美女とセックス出来るなんて……と、メッセージ送り続けたりするけど、そんな美女は、出会い系サイトにいるはずはないのだ。

だいたい、そんな美女は、出会い系サイトを利用する必要が全然ないではないか。

そんな美女に猪突猛進のモチベーションは、セックスフレンドとの出会いの機会を自ら捨ててしまっているだけ。

第一ポイントとして、出会い系サイトで出会うセフレは、そこそこで妥協しなければならないということ。

ねっ、ボクの横にいるセフレを見てみなよ。間違いなくそこそこそこそこ。 すぐに、広島の太田川のそこに手が届きそうという感じでしょ。

ボクは、このセックスフレンドの顔ではなく、アソコに期待している。

セックスの責めは顔からでなく足の先から

出来るだけ、顔と顔を見つめ合って、「君の睫毛は意外と長いんだね」なんて、言わせられてしまわないためには、セフレの足の爪の先あたりから責めて行くのがいいだろう。

ボクは、まず、セックスフレンドとは、するめをしゃぶしゃぶするような感じで、足の親指と第2指のあいだをしゃぶしゃぶしています。

プロは作り声を見極める

ここで、このセフレは、「ぁああああ」と興奮して声を出していたが、わざと作り出していたような声だったね。

最初から、セックスフレンドは、こういう受け答えをしなければならないものという固定観念に動かされていたんだろう。

足のくるぶしょなめなめして、ふくらはぎをなめなめ。ここらあたりから、セックスフレンドは本気モードで、興奮したようで、「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」と下品な声をあげている。

昇天テクニック

ふとももをなめなめし、セックスフレンドのアソコに到達しました。

アソコに到達して、彼女の声は止まった……。

久しぶり、彼女の顔を見れば、白目で昇天していた。

ボクは慌てて、応急処置として、セックスフレンド持参のバイブをアソコに入るだけ突っ込めば、セックスフレンドは、潮吹きとともにこの世に戻って来ました。お帰りなさい My Deer sex friend 。ボクのspin off。

セックスフレンドとは何か 女は道具である

なぜ、我々はセックスフレンドを求めているのかといえば、女を道具化したいからです。彼女がいたとして、彼女は道具ではない。彼女とは人間として尊重もしなければならないし、「今日はセックスしたくないの」といえば、ボクがしたくても、断念しなければならない。

しかし、セックスフレンドは道具だ。

セックスを楽しんでおきながら、「なんだあの白目は…… なっちゃいない」「あのセフレは、足の親指と第2指のあいだとアソコが同じ味がしたぞ なぜだ」なんて、ケラケラ、女の子のことをバカにしながら、ボクだけが、優越感に浸りながら一日を終わらせることができ、再び、新しい日を迎え入れることができます。

女の子を侮辱化する性的快感

段々とわかって来るが、女の子を道具として、侮辱化する快感によって、 セックスに燃えあがる自分がいる。

頭のなかで、セフレのことを「人間便器」と、三度唱えてごらんなさい。それだけで、白目を向いている女の子でも、三度抜くことができるから。

セフレ相手にして何が楽しいんだ

ボクがこんなセフレを相手にして、彼女から、いきなり、ホテルに到着してボクがタバコに火をつけている瞬間に、すっぽんぽんになってしまって、まな板の鯉のように、ベッドの上で、大股広げて、「カモン」なんぞ言われたからには、ボクは、一体性のありかをどこに求めていいか全然わからなくなる。

この気持ち、誰でも持っているのではないだろうか。本当のこといやあ、女の子のアソコなんて、グロテスク以外何ものでもなく、そんなもの、じっとマジマジ見せつけられて、ボクは、エイリアンの映画でも観ているような気持ちになる。

なんで、そんなグロテスクな女の子のアソコに興奮しているのかといえば、“セッティング”の問題であり、女の子が服を着ている状態からはじまってアソコを拝ませてもらえる意外性からだ。

この意外的衝動は充分性のエネルギーにすることができる。

出会い系サイトでセフレを見つけて、こんな女の子を相手にしてセックスが何が楽しいのかといえば、それは、やはり、セフレを道具化して、女の子たちを侮辱化してボクが興奮しているからです。

更に続くたまごかけプレイ

ボクのセックスプレイは、膣から更に上へ上へと上がっていきます。膣の側にあるもじゃもじゃに辿り着き、もじゃもじゃの中で、しばらく道に迷ったあと、腹部というサバンナへ。

サバンナでボクは、 生卵をひとつ割って落とす。

いいでしょ。そんなセックスプレイぞくぞくしませんか。生卵なら、スーパーマーケットで、6個100円ちょっとで買うことができます。

あと、5個何に使うかと言えば、フィニッシュで、女の子の頭にかけてシャンプーしてやろうかなという妄想を抱く。こんな妄想によって、セックスが、いきいきしている。

ボク、なまたまごを、女の子の腹にならして、それをちゅぱちゅぱしています。彼女のほてった身体で、ゆで卵になってしまわないうちに。

でもやっぱりセックスフレンドとは紳士として向きあわなければ

しかし、ボクが、卵5個を使ってシャンプーをしたかといえば、そんなことをする訳ないし、女の子に対して、「人間便器」なんて、言う訳はない。

ボクは、そのような意味で、紳士なのです。こころのなかでそう思い、興奮しているのは事実だが、そんなことは誰でもあることでしょう。とにかく、性というものは素直ではないのだ。

……その時、セックスフレンドが、「私を人間便器にして」という。

「…………」

このセリフは、ボクには衝撃だったね。彼女が、能動的にこんなセリフを吐くから、彼女はその時、道具ではなく、人間となり、ボクの性的対象物から離れて行ってしまうんだ。ホント最悪!!

ハッピーメールのエッチ体験談一覧

-ハッピーメール
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」