セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』

Jメール

おっさんが金をかけるキャバ嬢に駐車場でただで手コキしてもらう話

投稿日:

深夜の駐車場には酔っぱらったキャバ嬢。パンツは丸見え!ハイエースの後ろで俺の息子をエロ顔で手コキするも、女の口から出たのは「早くホテル行こうよ!」の一言。

無理して頑張るより経験者に頼るのが一番か?

今までモテたことすらない俺が、女子に対してモテる事は出来るのだろうか。
自信がない。それ以前に俺は田舎に住んでいる。高校を出て、なんとなく先輩に薦められて
就職した、不動産管理会社。下っ端の俺が希望を出したのは地元のマンションの管理組合だった。
西金沢駅の近くだし、実家からそこまで離れてないからストレスはそこまでなかった。
毎朝のゴミ出しや、クソ広い敷地のなかの雑草取りは楽な仕事というよりか、ただ作業をするだけの毎日だった。
事件が起きたのは、クソ暑い昼間だった。マンションの掃除を終えて、日陰で休もうかと思ったらエロい声が
聞こえてきた。
気配を消してこっそり覗くと、学生服のカップルだった。彼氏は彼女のスカートをめくって手マンをしている。
キスをお互いするので、こちらに気づいていないばかりか彼女のほうも男のちんこをズボンの上から触っている。
俺が隠れて興奮するのもつかの間、彼氏の一言。「愛しているよ。」
いたたまれず、俺は走って事務所へ逃げた。
その日はローソンでビールを買って飲みながら帰った。俺より年下が彼女と駐車場で女と良い思いをしている。
俺は仕事してるのに、女とは話すらしてない。むしゃくしゃしたせいか、その日は高校の友人と飯に行くことにした。
とんかつ堂には特に若い女もいなかったので、ビールで乾杯した後はずっと女の話をしていた。
AVの話はもちろん、デリヘル嬢の話は特に盛り上がった。腹が一杯になったので店を出て、そいつん家でもう一杯
やるかって話になったときに、俺たち田舎者が一発良い思いをするのに紹介してくれたのがJメールだった。

そいつの話だと、石川県住みで30以上なら必ずヤレルって話だった。
俺はそいつに言われるまま、出会い系サイトに登録した。そいつ曰く、安全ていうか安く女をやりたいなら
出会い系が一番らしい。Jメールに登録すれば、車さえ出す条件を先に出して優しく接していれば
問題なく出会う事が出来るって話だった。酒が足りなくい感じがした。俺は八日市のセブンイレブンでビールを
そいつにおごって、プロフを作ってもらう事にした。

まさかのキャバ嬢をゲットするとは!

それからは、そいつにアカウントを2週間近く管理してもらった。1万先払いで、もし友人が俺のアカウントで
捕まえた女と俺がセックスする事ができるなら、成功報酬として追加で1万払うって話だった。
俺としては、デリヘル一回分でセフレ?というか簡単に他人任せでヤレる女が出来るなら何でもいいやと思った。
結果、約束の日。結果をココスで聞いた。人種はとくにこだわりないって事で提示していたが
まさか金沢でキャバしているフリーター女子を捕まえたとの事。なぜか俺の高校時代の写真を持ってたり、いつ共有したか分からない大学時代の俺の写真を使ってgetしたらしい。
基本的に俺はクソ優しい男の設定で接したらしい。結局俺がココスをおごることになった。
アカウントを回収し、そいつはガソリンスタンドの仕事に戻り、俺はマンションの管理人室で寝転んで
スマホをいじった。可愛いとか、綺麗とかって感じの女というよりか、エロそうな女だった。
メッセージのやり取りを見ると、エロい会話もバンバンしてて一発抜ける内容だった。
俺自身が出会い系内で初めてメッセージを送ったのは、勃起したちんこの写メだった。

キャバ嬢の私服にまじ勃起!

女の名前はユカ。俺の勃起ちんこに、童貞乙とか早く抜いて寝ろばかとか。
慣れている感じが逆に燃えた。酒に酔って送ってみたけど濡れた?ってメッセージの反応は
そこまでよくはなかった。ぎくしゃくしながらも何週間か経った。事件が起きたのは金曜日の深夜。
俺がビールとビーフジャーキーで、撮りダメしていたテレビを見ていたときに、メッセージが来た。
ユカだった。会わない?ていうか飲もうよ?の一言があった。
俺は面倒なポイント追加よりも、電話番号を送ってライン交換してくれたら飲もうって返事をして
ズボンをはいた。
スグにラインにスタンプの嵐。キキララ?サンリオのキャラらしいんだけど、めっちゃ送られた。
俺はチャリで西金沢駅へ行ってタクシーに乗った。金沢駅で待ち合わせなって話は、考える必要もなく
ありがとうスタンプでメッセージが来る。ゲオ金沢で待ち合わせをする事になった。
タクシーはすぐに金沢に着く。というか、人がいねぇ。かなり飛ばしてたおっさんは舌打ちしながら
俺に釣銭を投げてた。
ユカは真っ黒のパーカーにミニスカート。ハイヒールはキラキラしてたのをはいていた。
スグにわかる。ゲオの前でうんこ座りして、パンツ丸見えの女はそいつしかいなかった。
「おっす。」
「もおおお、遅いよぉ!」
なんか初対面なのに文句を言いまくる女だった。だが、ボディタッチが激しくケツを触っても
関係なく文句を話していた。とりあえず俺はムラムラした。
ユカはかなり酔っていた。ゲオの駐車場の端に止まっているハイエースの影まで二人で歩く。
「ていうか、この後どうするん?」
茶髪でクリクリした目の女は、普段使うデリヘル嬢の3倍は魅力があった。
「ユカちゃん、抜いてくれない?我慢できないよぉ。」
酔った勢いもあって、ユカちゃんのおっぱいを触る。駐車場を歩き回ったときにケツを触るのが
問題ないとわかってからずっと触っていた。ズボンから取り出した息子はギンギンになっていて
ユカに触らせた。
「もう、初めて会うのに。もうこんなに興奮してるん?」
そんな女子らしい話をしながらも俺の息子を手コキしてくれる。
デリヘル嬢よりかは下手な手つきだったので、おっぱいを触りながらユカにフェラさせようとした。
「もう、あとでエッチしよ?いまはこれで満足して?」
一生懸命手コキをしてくれる。俺は我慢ができず、彼女のパーカーにザーメンがかかってしまうくらいイッテしまった。
「もう、A君!まじで変態紳士じゃん!早くホテル行こうよ!」
どうやら、俺の知らないところで親友は無駄にユカと話をしてたらしい。
うーん、なんだろう。俺は2枚捨てる勢いでこのままホテルへ行くのか。
セフレ?なんだろうけど。初の出会い系アプリ攻略は友人によって大成功となった。

Jメールのエッチ体験談一覧

-Jメール
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」