セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』
東京 歌舞伎町デリヘル

PCMAX

AV女優の吉沢明歩似ですか?デリヘル嬢の私が、歌舞伎町でプライベートSEXを謳歌

投稿日:

「風俗嬢が、セフレなんて作るのか?」と思われそうですが、エッチが好きな風俗嬢だっているんです(笑)
セフレという関係に憧れを抱き、仕事以外に抱いてくれる男性を探し始めました。

相手となるイケメンは、私がデリヘル嬢ということを知らないままフェラテクにハマリ…
また私自信も、ドSの責めたセックスに感じまくってしまったのです。

気づけば風俗嬢に…セフレがどうしても欲しかった!

地元は静岡県ですが、今は東京に住んでいます。
歌舞伎町でお水の仕事を始めたのですが、気づけば風俗嬢になっていました。

昼のバイトも辞めて、デリヘル1本で生活できるくらいは稼いでいます。
そんな私は半年ほど前くらいに、出会い系サイトに手を出しました。

いくつか出会い系サイトに登録していますが、
私のお気に入りはPCMAXです。

デリヘル嬢の友人に、
「夜の仕事なんて言えば、セフレなんて作れるよ~」と言われ、それを試してみたのが始まりでした。

今回出会ったお相手は、三浦翔平を真面目にしたような、イケメンのタカシさんです(笑)
とりあえずプロフ画像で選び、カッコイイ人をセフレにしたかったのです。

私って、AV女優の吉沢明歩に似てるらしい…

私がPCMAXでメッセージを送った内容は、こんな感じです。

===
初めまして!
モカと言います。

タカシさんのプロフィールを拝見してて、
どうしても連絡したくなりました。

夜の仕事をしていますが、レスでかなり溜まっていますw
ちなみに業者ではありません(笑)

もし良かったら、お返事ください!

モカ 21歳

===

振り返ってみると、マジで業者みたいな文章ですね(笑)
でもタカシさんがめちゃくちゃタイプだったので、直球で勝負しました。

やはり抵抗感があったのか、タカシさんからは翌日に返信をもらいました。

===
こんにちは、モカさん。
プロフィール見てくれて、ありがとう。

夜のお仕事って、何してるのかな…?

最近あまり時間に余裕がないので、
素姓が分からない方とお会いするのは気が引けるんです。

写メとか、詳しい自己紹介などを教えてもらえたら嬉しいです。
ぜひ検討してみてください…!では。

タカシ

===

えええー!イケメン冷たっ…(笑)
というか、私軽くフラれた感じゃああん…

まぁイケメンなんて、引く手あまただし仕方ないか…

そう諦めようと思いましたが、溜まっていた私はイチかバチかアタックしてみることにしました。

デリヘル嬢ということは隠し、ひとまず写メを撮って送りました。
するとタカシさんから、予想外の返信をもらったのです。

「なんか、AV女優に似てない!?」

あー、よく言われるヤツです。

「お客さんからは、AV女優の吉沢明歩に似ていると言われます(笑)」

軽く笑いを取ってみると、タカシさんが食いついて話が盛り上がりました。
何度かラリーを続け、次の日には会うことになりました。

え、忙しいんじゃ…?と思いましたが、イケメンは気分優先のようですね。

年上のイケメンに歌舞伎町の「月亭」でご馳走した

待ち合わせ場所は、夜18時に新宿アルタ前。
歌舞伎町はほぼ毎日来ているので、お客さんにバッタリ出くわさないか心配でした。

その日はOFFでしたので、家でのんびりゲームをして過ごしていました。
都会デリヘル嬢の日常って、想像よりも地味だし根暗の子は多いです。

さて、遅刻魔の私が珍しく5分前に到着すると、すでにタカシさんらしい男性が待っていました。

実物のタカシさんは、プロフ画像とほぼ同じでイケメンでした。
風俗でいう「パネマジなし」ってやつで、安心しました(笑)

体型は細身ではなく、程よい筋肉質でそこもタイプでしたね。
私は小走りで近づき、声を掛けました。

私「タカシさんですか?モカです。お待たせしてすみません!」
タカシさん「あ、モカちゃん?…やっぱ可愛いね!」

私「えっ!?いや、タカシさんがイケメン過ぎて、緊張しちゃいますよっ。
  …あ、今日は私が奢りますので何か美味しいもの食べましょうよ!」

タカシさん「ほんとに?あ、でも年下なのに悪いからさ…」

聞いてみると、タカシさんは29歳でした。
私はイケメンを前にかなりノリノリだったので、夕飯をご馳走することにしました。

歩いてすぐの「月亭」ですが、歌舞伎町辺りでは有名なところです。
キャバ嬢が同伴で利用する店としても、超有名ですしね。

デリヘルで結構稼いでいたので、このくらいは奢れます(笑)

私「お肉好きだけど、こういったお店って一人だと来れないですから…!」
タカシさん「ほんと美味しい肉だね!モカちゃんマジ嬉しいよ~!」
 
ガッツリお肉を堪能しながら、夜のセックスに備えました(笑)
お酒も飲んでいたので、下ネタなんかも話して盛り上がりました。

デリヘル嬢の得意技「バキュームフェラ」で一発目!

歌舞伎町のラブホって、私の庭じゃあぁん…
ぶっちゃけフロントと顔見知りになるくらい、仕事で利用しています。

タカシさんが連れて行ってくれたラブホは、あまりメジャーじゃないところでした。
若干安めなところでしたが、とりあえず安心しました。

ラブホに到着すると、手際よくシャワーの準備をして着替えました。
や、やばい…職業病が出ている…(笑)

ちなみに私の胸はちょっと小さいけど、形が良いと褒められます。

タカシさんはお客さんよりも”乳首舐め”が上手くて、
いつも以上に声を上げてピンピンさせてしまいました。

私「あ…乳首の舐め方…エッチ…アァ…!」

仕事では演技をすることがほとんどですが、イケメンとのセックスはもえました。

乳首を唇でつまんだり、先っぽだけ舐められたので、
どんどん濡れてくるのが分かりました。

タカシさん「もうこんなに固くなっちゃったよ…」

私の右手を取り、カチコチになったチンコをしごかせました。
私「アアっ、ンっ…すごい…おっきい…舐めていい…?」

タカシさんのチンコは、私の口に入りきらないほど大きかったのです。

でも私はデリヘル嬢です。
どんな大きさのモノも男性が満足できるように咥えられます。

私はクンクン臭いをかいだ後、上目使いでしゃぶり付きました。
わざとらしく鼻息を亀頭に当てると、タカシさんは感じまくりました。

ジュポジュポ音を立てて、私の得意なバキュームフエラをしました。

口の中で一気に吸い上げるこの技は、
腰が抜ける気持ち良さだと言われています。

タカシさんは腰をカクカクさせながら、自分の意思ではどうにもならない様子で
悦にひたっていました。

「や、やばい限界だわ…」
そう言った瞬間、一発目を私の口内で発射しました…。

普通の女の子じゃビックリすると思いますが、デリヘルではよくあることです。

私「タカシさんのおちんちん、すごく美味しい…」
タカシさん「モカちゃんの口の中、生の感触がして気持ち良すぎたよ…」

私はスケベ度を全開に出して、うちに秘めた性欲を奮い立たせました。

激しい手マンに潮吹き!それでも止めない刺激にもう…

タカシさんが体勢を変えて、今度は私がベッドに押し倒されるかたちに。
右手でオッパイを揉み、左手でマ○コを触ってきました。

「アっ…、ンッ…」

私は聞こえるかどうかの小さな声でしたが、喘いでしまいました。
とにかく感度が良いのです。

プライベートのセックスは久しぶりだったので、体中が性感帯になっていました。

“ピチャピチャ…クチュクチュ…”

まだ交代したばかりなのに、私の股間は恥ずかしいくらいに濡れていました。
垂れ流しになる愛液を、人差し指にまとわりつかせて、クリを激しくいじりました。

「あっ…、そ、そこはダメっ…!」
ディープキスをされながら、この愛撫が気に入ってしまいました。

タカシさんの中指が触れるたびに、私の穴はパクパクとしてしまいました。
は、恥ずかしいっ…!お客さんの前では、こんな風にならないのに…

すると数cmくらい、その中指をグイっと挿入すると、ビクンっとイッてしましました。
タカシさんの指に操られるように、マ○コが中指に吸い付きました。

「き、気持ち、いい…です。」

無言で責め続けられ、ついに奥のGスポットをこね回されました。

「いやああぁぁっ」

腰を浮き上がらせ、タカシさんのその腕を掴みながら潮吹きしてしまいました。
すると潮吹きした愛液とクリを、ペロペロと舐めたのです。

まるで男性がイッた後に、しごかれるようなゾクゾク感…

「あ、あ、あ、もうイッちゃうぅぅぅぅぅぅ!、」

下半身を痙攣させて、何度も絶叫して果ててしまいました。
タカシさんはドSであり、テクニシャンだと思い知らされました。

まるでキメ○ク…プライベート本番が気持ち良すぎた

潮まみれのマ○コに、タカシさんはいきり立ったアソコをねじ込みました。
私の下半身は痺れていて、キメ○ク?みたいな状態になっていました。

ズンズンズッ!!

や、やばい気持ち良すぎる…。
デリヘルは本番NGなので、ここから先はプライベートでしか味わえません。

イケメンでテクニシャンにやられた私は、その気持ち良さを存分に楽しんでいたのです。

タカシさん「モカちゃんの好きなように、動いてみて…」
私「え、恥ずかしいなぁ…」

恥ずかしいと言いつつ、気持ち良い場所に当たるように腰を動かしました。
そのあとディープキスをして、激しいピストンが始まりました。

タカシさんも感度がビンビンに高まっていたみたいで、
かなり大きく固くなっているのが分かりました。

私「もうダメですっ!もう、イッちゃいますっ!」
タカシさん「お、俺もイクねっ…!」

ガガガっ!
ベッドが激しくきしんで、ラストスパートを迎えて同時にイキました。

タカシさんは、私がデリヘル嬢だと知りませんが、「また会いたい」と言ってくれました。
新宿にはよく来るので、いつでも大丈夫です!と答えておきました。

久しぶりに気持ち良いプライベートセックス…(笑)
今度の1発目は、口内発射でなく素股で発射させてあげようかな…!

PCMAXのエッチな出会い体験談

-PCMAX
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」