セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』

YYC

巨乳の大学生は彼氏がいてもオマンコさせてくれる!美味しいご飯をおごってあげれば、キツキツまんこをタップリ味わう事が出来ちゃう!香川県内で見事セフレゲット!

投稿日:

女子大生をゲットしたいなら、出会い系サイト+マイカーは必須!ちょっと頑張ったアウディなら簡単にドライブデートできる。ホテルへ直行!それが常識だ。

モテモテになるって本当なの?

俺の会社は小さな工務店とデザインを合わせたような仕事をしている。客の好みに合わせて、部屋の内壁を加工したり、賃貸のマンションとかでも施工が許される範囲で、壁紙や装飾をやっている。近頃、ボルタリングが流行っているせいか、自分の家にボルタリングの壁が欲しい、しかも全部可愛い取っ手にして欲しいとか。
まぁ小さい子供が喜ぶのは見ていていいが、俺としては若妻のノーブラに興奮しながらお茶をもらったり、ご飯を食べている。収入はそこそこあるので、ムラムラしたらデリヘルを使っているが、経済誌にあった主婦の出会い系サイトで売春行為って特集を読んで、一発抜いた。金のある家が多いせいか、皆いい女ばっか。あんな巨乳の女がホテルでおまんこしてると思うだけで、オカズになった。

リサーチの策がない

仕事を始めるならリサーチが欠かせないもんだが、この出会いサイトに関しては、ほとんどが無意味だった。アフィリエイトサイトに、自慢話。だが、経済雑誌が特集を組むんだ。この社会現象は必ず発生していて、俺が気づいてないだけだろう。そう思って俺はYYCに登録した。
課金する金はそこまでかけず、1万円まで。周りの女は確かにエロい女から、清楚系まで沢山いる。だが、俺のメッセージに答えてくれる人妻はいなかった。むしろ、若い子からチラホラ。うーん、期待外れであった。

やるだけやってみるか?

仕事の片手間にアプリを起動させて、やりとりをする。ここは安全に会う事が一番なので、仲良くするも変な勧誘めいた連中はすぐにアクセス禁止にしてサヨナラ。残された子はほとんどが大学生だった。高松市内にいるってわかっただけでも3人いた。そのなかで一番巨乳の子を俺は贔屓にメッセージしていた。
「ヨウコちゃんさぁ、今日の昼飯なに?」
「ハムエッグとプリン!!!」
写メで送られてきた昼飯よりも、ヨウコちゃんの生足に興奮する。
「じゃあ、俺もハムエッグにするかぁ」
そんなやりとりをする中で、ヨウコちゃんに俺の自家用車の写メを送った。アウディ。まぁ年数落ちだが良く走り、綺麗なフォルムは俺への俺からのご褒美だった。これにヨウコちゃんが反応!
「ねぇ超カッコイイ!もっとイカツイの乗ってるイメージなのに意外!ねぇドライブ行きたい!」
お風呂上りの加工写メはエロく、おっぱいのデカさが強調されていた。
ラインを交換して、俺は金曜日の夜に飯に連れていくことにした。

こんなに簡単なのは裏がある?

高松国際ホテル。ここは俺のお気に入りのレストランがある。そこにヨウコちゃんを連れていった。駅で待ち合わせたときは、可愛い感じの赤いミニのスカートに黒のニット。温かそうなファッションだが、おっぱいのデカさは隠しきれていない。
「ヨウコちゃん。お待たせ。」
「Aさん!まじでうれしい!本当に迎えにきてくれたんだ?」
「んじゃ、お気に入りの車へどうぞ!」
きゃあきゃあ言いながら、俺の車に乗り込む。助手席に座る彼女。うん、未だかつて女なぞ乗ったことのない車に、若い女の子がいる。しかも巨乳。中々の眺めだった。水色のパンツか。なるほど。
レストランに着いたときは、さらにテンションが上がっていた。確かに俺もここの料理には毎回自分へのご褒美というか、嫌な現場で疲れた週末に行くようにしている。コースをしっかり食べきったヨウコちゃんはごちそうさまでした~と駐車場への道すがら、くっついてきた。車の前で2人してくっつく。彼女のニットは甘い香水の匂いがした。
「ヨウコちゃん。」
「ん?なぁに?」
俺は彼女を抱きしめた。最初、ビクっとした彼女だが俺を受け入れてくれて、キスを求めてきた。最初は軽いキス。そして少し笑いあって、ディープキスをした。
デリヘル嬢が言っていた。飯で腹が一杯になれば女は簡単よ。その言葉通りじゃないか。

ヴィースタイルに突入!

俺の好きなラブホテル。ヴィースタイルに車を走らせた。最初、あのマークが気になって、シティホテルかと勘違いしていた。ヨウコちゃんは俺がホテルへ行こうと誘うとキスを返して、もうエッチ!と抱きついてきて声に出さないオーケーをくれた。
エレベーターのなかで彼女は
「本当は彼氏いるんだけど、Aさんそれでもいい?」
「こんな野獣みたい男でもいい?」
「こんな太い腕の男の人、大好き!」
おっぱいに俺の腕が挟まれた。我慢できない。

キツキツまんこにドはまり

部屋に入ってからは、スグにベッドに行った。
「ああ…すごいい!」
ヨウコちゃんのパンツをずり下げて、生のまんこにキス。そしてクンニ。足を開かせてクリを擦りながら舐めてやると、デリヘル嬢と同じように潮を吹いた。
「いや、出ちゃう、出ちゃううう!」
床に染みを作る彼女の腰を掴んでそのまま挿入。まるでオナホのようなキツさに驚いたが、何度も突くと慣れてきた。
「あ、ああ!もっともっと!」
俺は彼女の足を掴んで、根本までピストンを繰り返した。
イク寸前に引き抜いて、彼女の顔までしごいた。舌でペロペロされた瞬間、顔射してしまう。
可愛い顔が一気にエロくなる。
「もうAさん、強すぎ!まだガチガチじゃん!」
無制限発射オーケーデリヘルに通いなれた俺は、お掃除フェラを楽しみながら、彼女のおっぱいを鷲掴みにするのだった。セフレをゲット!というよりか、こんなに簡単にセックスが出来るならもっと早く使えばよかった。俺のリサーチ第一回は成功したのである。

YYCのエッチ体験談一覧

-YYC, その他
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」