セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』
体験談 岩手 教師クンニ

PCMAX

ぽっちゃり系男子が小学の教師をハメる!クンニに狂うエッチな教師のGETはラーメン屋から始まった!

更新日:

成功者に出会いのコツを教えてもらうのが攻略のヒントだお!体型を超えて女を抱くには、優しく接するキャラ作りが何より必要だ!

キモデブですが何か?おっぱいしか興味ないお!!

拙者、出会いアプリ将軍でござるっ!PCMAXで抱いたおんにゃの子は、2桁に突入したお!!!拙者、学生時代はひどかった。毎日デブデブと名前よりもあだ名で呼ばれる毎日。
何かあれば拙者を馬鹿にするクラスメートが嫌で嫌で、たまらなかった。

しかし、大学で出会った勇者のおかげで拙者は進化したのだ。
入ったゼミの先輩が大の女好き。
拙者とほぼ変わらない太目紳士。
出会いアプリの猛者中の猛者。
デブを武器にしたプロフィールでセフレを3名キープ。
本命はアニメキャラだと説き伏せる勇者の横顔は、イケメン乙!って感じだお。

先輩に教えてもらうがまま、まずは安全に出会いたい拙者に、初心者プレイを教えてくれた。

「いいか、デブもん。女なんてもんはな、格ゲーよりチョロい」
「先輩、格ゲーなら僕無双モード突入できますよ?」
「その意気じゃ。だけどな。いきなりドストライクを狙うのはあかんぜよ。まずはアラサーのヤリマン女をぱっくり頂くんだ!」
先輩の童貞喪失の相手は34歳、壇蜜にそっくりの写メを見せられてドキドキしたお。
なんでアラサー、ミドルのお姉様かと言うと、出会い系サイトだからこそ遊び相手、ちんこが欲しい訳で。
セックスが目的なら、そこを分かってお相手しないと我々ジャイアントサイズには未来がないと言われたお。

デブが輝くプロフにも出会い系サイトならメッセージが来る!

拙者はとりあえず盛岡市内の30代のお姉さまにメッセージを送ったお。
拙者のプロフの内容をラーメンランキングばっかりにした。
面白いもので信頼できる先輩とアニメ談話をしながらメッセージを待つ日々は、苦痛ではなかった。

2日目の夜。
ついにメッセージが来た!
「ツケ麺くん、私もラーメン好きだよ。最近は市外の個人ラーメン店にも通ってるよ!ツケ麺くんのおすすめはある?」
返事をくれたお姉さまは、教師だそうだ。
写メの一枚に、遠足に行ってる感じがあったけど、大人用体操服が妙にエロい。
ていうかおっぱいが大きい。

その夜、先輩にそっこうメールして、カヨコさん(32歳)の攻略が始まったお。
「カヨコさん、メッセージありがとう。市外にまで探すとは、グルメさんだ。僕はいつも家の近所や大学付近だよ」
先輩の言う通り、まずは世間話をしまくる拙者。
拙者らの様な太めなメンズは、とにかく会話で盛り上がり、話を合わせるようにって事にしたお。
ツケ麺くんってプロフ名と写メもまぁまぁの反応だったお。
カヨコさんの写メも見せてもらったけど、ショートヘアが良く似合うお姉さま。
まぁ言うべき事ではないけど、拙者カヨコさんで3回は抜いてるお。

ラーメン屋からホテルへ行くデブ。この後めちゃくちゃセックスした!

まぁずっとメッセージでラーメンや中華、色んな飯の話ばっかりしてるおかげで、簡単にlineを交換したお。
カヨコさん曰く、毎日親から結婚しないのかと電話があってストレスが溜まる。
溜まったストレスが深夜のラーメンへ。
おかげで20代の頃と比べて8キロは増えたとか。
どう返すべきかよくわからないのだが、先輩に言われた通りに、うなづき同意し、共感する事に務めた結果、金曜の夜にラーメン行くことになったお。

金曜の夜、まぁまぁ混んでるバスロータリー前で待ち合わせ。
カヨコさんは飲み会の後に来るみたいなので、筆者はぼーっと漫画を読みながら待っていたお。

「ツケ麺!デートなのに漫画はないだろぉ?」
急に声をかけられてビクっとした。
目の前には両手を腰に当てたショートカットのお姉さま。
中々のサイズのおっぱい。
だがしかし、カヨコさんの顔は真っ赤だった。

「か、カヨコさん!初めましてです。ってか酔ってますか?」
「当ったり前じゃん。ビール飲み過ぎたぁ」
プリプリなんか話しているが、ラーメンどころではなさそうだ。

「か、カヨコさん。今日はもうお腹いっぱいでしょ?帰りますか?」
「な、なに言ってるのよぉ。カラオケ、行きましょ!カラオケ!あー歌いたいわぁ」

フラフラしながらカヨコさんをカラオケに連れていくハメになるとは。

拙者は正直全然分からないので、とりあえず繁華街のほうへ歩いていくとそこはホテル街だった。

「んん?ツケ麺!エッチしたいのか?」
「カヨコさん、僕はカラオケ探してるんだお」
なんかブーブー文句言われたり、スマホでなんか調べてるカヨコさん。

「んー、じゃあホテルのカラオケでいっか。歩くの疲れた、連れてけよぉ」
んーこのまま泥酔して寝るんじゃないの?酒臭いし出費が痛すぎるお。

とりあえず安めの部屋に入る拙者たち。
なんか緊張するお。
今にも寝そうなカヨコさんはフラフラしてるし。
うーん。

「着いたぁ…あああ」
カヨコさんはそのままベッドに倒れ込んだ。
そしてそのまま動かない。

「あ、ねぇ?寝ちゃいました?」
肩を揺らしても動かない。
なんか寝息立ててる。
ファアアアック!やっぱりじゃん。

帰ろうかと思ったけど、これならちょっと触ってもいいんじゃない?カヨコさんはパンツスーツ。
ジャケットを脱がすと中々エロい黒のブラが透けてみえるお。
ちゃんと寝かすアクションでカヨコさんをひっくり返したとき、おっぱいが手にあたる。
カヨコさんは酔っているせいで、静かに寝ているお。
プニプニのおっぱい、ずっと触ってしまった。

「カヨコさん、寝ちゃった?」
返事がない。
拙者はどうせなら元を取ろうと思い、ズボンを脱いだお。
カヨコさんのおっぱいをシャツの上から揉みながら、シコシコタイム。
むーおっぱい柔らかいお。

ブラの上から乳首をグニグニ触ったり、息子ををカヨコさんの唇につけたり。
最高のオナニーだお。

ティッシュを用意したくてちょっと離れたとき、カヨコさんが小さく呟いたお。
「やめないで?」
超ドキっとした。

「起きてたの?カヨコさん?」
カヨコさんは薄めを開けて拙者の息子を掴んできた。
シコシコシコ…高速手コキやばす。
拙者の顔見ながらエロい手つきだお。

「ねぇ、なんでこんなにおっきくしてるの?気持ちいい?ねぇ?」
拙者は女の人にこんなにエロい手コキをしてもらった事がなかったので、我慢できそうにない。

「カヨコさん、激しいよ!!!やばいっ」
「え?どうして欲しい?ねぇ?」
カヨコさんが思いっきり掴んだ瞬間、拙者はザーメンを思いっきり出してしまった。
音を出しながら吐き出す息子。
飛び散るザーメンはカヨコさんの顔にも散った。

「うわっここまで飛んできた」
「カヨコさんが激しいからだよ!」
カヨコさんはにやにや笑って、パンツを脱いだお。
ちょっと濃いめのお毛けがエロイ。

拙者をカーペットに転がして、そのまま跨ってきた。
汗の匂いとおしっこの匂いがえろい。
そのまま舐め犬よろしく、嫌ってくらいの生クンニ。
拙者の息子をグッとしこってくれるカヨコさん。

「あああっ!クリ!クリもっと吸って?」
顔面騎乗位のすごさ。
素股ギターのギターの気持ちだお。
グリグリ擦られて息がしずらいなか、かよこさんはビクビクしながら拙者の上で果てた。

拙者、言うまでもなくこの後めちゃくちゃセックスした。

デブでも会えるのがこのPCMAX。
みんなにもオススメしちゃうお。

PCMAXのエッチ体験談一覧

-PCMAX
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」