セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』

ラブサーチ

あだ名は「ストレートキャップ」w宮崎で知り合った男がガチでとんでもない奴だった!

投稿日:

あなたには、出会い系サイトを使った苦い思い出はありますか?
私もかれこれ3年は使っていますが、これほど強烈な男性がいるとは…

しばらくサイトにはログインしていませんが、安全なイメージを覆すほどの出来事です。
あの日、よく頑張ったな自分…もう会わないよね、さよならストレートキャップ!

ラブサーチで真面目そうな男性からメール

いくつか出会い系サイトに登録していますが、ラブサーチに1通のメールが。
ずっと真面目な投稿ばかりしていたので、返信を貰ったのは久しぶりです…

読んでみると、掲示板の投稿をちゃんと見てくれているようでした。

===
はじめまして!
僕も真面目な出会いを希望しています。

ご飯や飲みに行ける女性でしたら嬉しいです!
良ければお友達からお願いします。
===

おお…良いじゃない。
29歳のユージさんという方から、爽やかそうなメールでした。

プロフィールを確認すると、趣味はドライブや映画鑑賞。
美味しいものを食べに行くことが一番楽しみ!と書いてありました。

アウトドアでもあり、少し女子力に近いものを感じたため、
私と気が合うのでは…!と思いました。

セックスがしたいというよりは、暇な時に遊べるボーイフレンド的な男性を求めていました。
ユージさんはアダルト要素がなく、真面目な感じがしました。

===
はじめまして!
メッセージありがとうございます。

私も真面目な出会いを希望していたので嬉しいです!
ぜひ一緒にお食事行かせてください。
ご連絡待っています。
===

あまり期待していなかったラブサーチで、向こうからアプローチされるとは。
…と、ここまでは問題なく進んだのですが。

 

悪夢は突然に…急な呼び出し

LINE交換をしてから、ユージさんと毎日やり取りしていました。

すごく平和で、いつかは会いたいと思いましたが…
急に「今日の夜、宮崎市内で会わない?」と連絡が。

午後は忙しかったのですが、何とか時間を調整して行くことにしました。
それにしても、何の前触れもなく急に呼び出すとは…?

嬉しい気持ちよりは、急過ぎて焦りを覚えました。

JRを乗り継いで行くので、小一時間はかかる場所…

内心めんどくさいなと思いましたが、
最近コレといって良い出会いがなかったのでしぶしぶ腰を上げました。

今思えば、この時点でお断りしておけば良かった。
電車のなかで、ユージさんがどんな男性か思い出してみました。

とにかく真面目で、爽やかでアウトドア…?
趣味はドライブや映画鑑賞だから、紳士な方かもしれない。

できるだけ良い方向に考えて、ポジティブなことを妄想していました。

宮崎駅到着、ヤバい男が待っていた…

用事が長引いたせいで、宮崎駅には5分遅れで到着。
改札の前には、ユニクロの紙袋を持った男性がポツンと立っていました。

ま、まさかアレじゃないよね…

ここはアキバか?と思う位の、超オタク!!

センスないTシャツに、汚れたジーンズ。
黒のストレートキャップが目印の、ヤバい男性です。

もう私のなかでは、あだ名は「ストレートキャップ」。
全然アウドトアじゃないだろーw

1分前に、改札口で待ってると連絡があり、
彼以外にそれらしき男性はいない…

間違いなく、私とLINEをしているのは彼だ。

このまま素通りして帰ろうと思いましたが、
ストレートキャップを置いていくわけにはいかない。

無用な親切心から、私は恐る恐る声を掛けました。

「あの…こんばんは、ユージさんですか?」

「はい。はじめまして!ユージです。」

「いやぁ~会えて良かったよ!来てくれたんだね~。××××」

ストレートキャップは明らかに女性慣れしていない感じで、一人で話し続けました。

いや…無理だ。
太ってて体臭もキツい…ごめんなさいして帰ろう。

 

ストレートキャップとご飯行くことになってしもうた

1人で話続けるストレートキャップに声を掛けようとすると、
「じゃ、ご飯でも行きましょうか!」と。

いやいや…でも、お腹は減っている…人間だもの(笑)

「は、はい。」

この体臭にいつまで耐えられるか分かりませんが、OKしてしまいました。

もうドッキリでも仕掛けられているのか?
出会い系サイトの企画か何かであればとさえ願いました。

すると急にストレートキャップが振り向いて、「あのぉ、お店予約しといたんで!」と。
ビックリした~、何でも急に行動するのがオタクの特徴かもしれません。

…というか、これが紳士なのか?
ストレートキャップの言う紳士の意味は、いまいちよく理解できない。

女性が好きそうな店でも予約してくれたのかな?
何にも食の好みとか聞かれてないけど…

背に腹はかえられないので、ストレートキャップの後を着いて行きました。

上から目線で会話が続かない…帰りたい

宮崎駅から歩いて5分、何を話したかさっぱり覚えていませんが、
デートに不向きであろう居酒屋へ到着。

椅子はドラム缶で、何とも小汚い店内…
でも地鶏が美味しいらしくて、まぁまぁ賑わっていました。

「個室じゃないけど、奥に座敷あるから使って」

粋のいい店主が、笑顔で私たちを迎えてくれました。
後で聞くとストレートキャップの行きつけらしく、馴染みの店なんだとか。

「ユージさんは、なんで出会い系サイトに登録したんですか?」

「世の中、自然な出会いってないでしょ?」

「まぁ…難しいですよね…」

「あなたは安全というか、真面目そうだったから」

「はぁ…安全ですか。」

「でも美人局とかもあるから、怖いよね。僕引っ掛かりやすいから。」

いや、大丈夫だと思うよ(笑)
向こうもプロだから、ちゃんと相手を選んで狙ってくるからね。安心してね。

それから永遠と女性は何だ~かんだ~話が続きました。

なんだこの上から目線は…!!帰りたい!!

ラリーを楽しむというよりは、相手にスマッシュを打たせるために私が玉を投げるような感じ。

たとえアソコが大きくても、こんなセフレは絶対いらない。
ストレートキャップの圧が凄すぎて、地鶏が喉を通りませんでした。

 

ここ路上です。そんなことしちゃダメでしょ。

じゃあ~そろそろ出ようか?となり、お会計へ。
予想はしていましたが、ここは1円単位で割り勘…

1人3,000円弱(端数あり)を支払い、やっと解放される時が来ました。

「じゃ、じゃあまた。」

「え?この後は?」

または無いけど、さようならを露骨に出すのもかわいそうな気がしました。
この時ストレートキャップがびっくりした顔をしていたのが、またウケる…!

「僕もうこんななっちゃって…」とか何とか言って、ズボンの上からアソコを触りだしたのです。
いや…ここ、路上だから、いろんな人見てるから!!

「あのユージさん、それはダメです」

「え、何で?」

「いやいや、ダメでしょっ!!」

今思えば、今夜セックスはしないという意味で捉えていたのかもしれませんね。
もちろんそれもあり得ませんが、路上でまさぐっちゃダメでしょ(笑)

というか、ストレートキャップは童貞じゃないのか…?謎です。

出会い系サイト至上、一番ヤバい奴に出会った体験談です。
これを超える男性には、もう出会わないと思っています。

友達にストレートキャップの話をすると大爆笑されますが、私にとっては瀕死の思い出です。
もう会うこともないストレートキャップ…さようなら。

ラブサーチのエッチ体験談一覧

-ラブサーチ
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」