セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』
体験談 岩手 同い年とのエッチ

ハッピーメール

盛岡出身の男性と焼肉デートしてラブホへ…同い年とのエッチに発情し、お風呂場で一回戦!

投稿日:

出会い系アプリを通して、常にセフレを数人は確保している私ですが、
最近パッとした出会いがありませんでした。

オジさん達と何度かエッチもしましたが、気持ちが入らないんです。

いつも相手の性欲の方が強くて、私が受け身になっちゃうパターンに飽きていたんでしょうね。
そのうちに「セフレとは常にフェアでいたい」と思うようになりました。

明るくて活発な性格の私に合う男性は、やっぱり同い年なのか…?
焼肉デートの帰りにラブホへ寄り、流れでお風呂場セックスするとは思ってもいませんでした。

同い年!盛岡出身の男性と意気投合

そんなある日のこと、愛用している出会い系サイト【ハッピーメール】に受信がありました。

===
こんにちは、プロフィール拝見しました!
僕も同い年で、同じ盛岡市で働いています。笑
今度ぜひ美味しいご飯でも食べに行きませんか?

シュン 24歳
===

これは運命の出会いかもしれない…と、勝手にイケメンを想像してしまいました。

ご飯からの自然なラブホ行きは、私の理想デートでもありましたが、
ひとまず冷静になりメールを返信することにしました。

===
メッセージありがとうございます。
すごい偶然で驚きました!笑
私も会ってみたいので、仕事帰りにでもご飯行きませんか?

クミコ 24歳
===

仕事帰りに飲みに行ったり、愚痴を聞いてもらえるような異性が欲しかった…
気軽に、そしてちょっとエッチな関係を築ける、そんな男性。

年齢が離れておらず、友達の延長として付き合える男性はシュン君かもしれない。
私は思い込んだかのように、同い年の男性に出会えたことを喜んでいました。

何度かメールをやり取りしていると、シュン君はかなり積極的であることに気づきました。
「美味しい焼肉屋さんがあるから、ご馳走するよ!」

そう言われて、翌々日の金曜日には、焼肉デートの約束まで進んだのです。

盛岡駅で待ち合わせ!車で迎えに来てくれた

金曜日になると、私はめずらしく定時で上がり、盛岡駅へと向かいました。
たくさんの路線も走っているし、栄えているので待ち合わせにはぴったりの場所です。

到着すると、すでにシュン君らしき男性が辺りを見回しているのが見えました。

「シュン君…!ですか?」
「あっ!クミコさんですね?」

背が高くガタイも良くて、何かスポーツをやっていそうな男性でした。
顔はイケメンではなかったけど、優しい雰囲気がステキだなと感じました。

シュン君は車で迎えに来てくれていたので、焼肉屋さんまで乗せてもらうことに。
“会ったばかりの男性の車…しかも助手席に乗って大丈夫なのか…笑”

ちょっとした不安がよぎりましたが、
オジさんじゃないからきっと安全だろう…と根拠のない自信を持って行くことに。

「焼肉まんぷく 一本木店って知ってます~?」
「はい、家族で行ったことありますよ~!」

そこは盛岡駅から車で30分ほど行ったところにある、大衆焼肉屋さんです。

同い年だし、変に高い店じゃなくていい。
こうやって仕事帰りに会えるようなセフレが欲しかったんです。

焼肉デートからの…念願のラブホへGo!

目的の焼肉屋さんへ着いて、久しぶりの焼肉デートを楽しみます。
お互いウーロン茶でしたが、同い年ということもあり会話は大盛り上がり!

シュン君「やっぱ焼肉はカルビだよね!」
私「そうだねー!私もカルビが一番好きー!」

20代前半の私たちには、脂の乗ったカルビが最高に美味しいんです。
そして敬語を使わずに、男性とご飯を食べるのって、こんなに美味しいんだなぁと感じました。

お互いの地元話や、会社で面白かった話などで話題は尽きず、
あっという間に2時間くらい経ってしまいました。

シュン君「お腹いっぱいになったねー!これからどうする?」
私「う~ん、私はもうちょっと、シュン君と一緒にいたいかなー!」

金曜日だったし、私がこの後行きたいところは決まっていました。
シュン君も乗り気で、そのままラブホへ直行することになったのです。

ラブホで歯磨きフェラをおねだりされた

焼肉屋さんから車を走らせること3分。
すぐに「ホテルヴィラアネックス」というラブホへ到着しました。

お互い焼肉の臭いが付いていたので、とりあえずシャワーを浴びて歯磨きすると、
シュン君がフェチなおねだりをしてきました。

「次は歯磨きフェラしてくれない?」
「えっ?何それ?」

歯磨きフェラとは、アソコを口へ斜めに挿入するフェラのことらしいです。
新感覚の気持ち良さがあると知って、シュン君は体験したかったのだとか。笑

おもむろにパンツを下げると、極太のアソコが上向きになって現れました。

「体育会系だった」と言っていたのを思い出し、
筋肉質な男性ってこうなっているんだ…とちょっと興奮してしまいました。

シュン君「クミちゃん、口開けてみて」
私「アーン」

口を開ける姿というのは、無防備でエロいんですよね。

やり方がよく分かりませんでしたが、シュン君の極太のアソコを歯ブラシに見立てて、
頬が膨らむように咥えてみました。

シュン君「あぁ…チンコが突き刺さる感じで気持ち良い!」

私はヨダレを垂らしながら、優しく歯磨きをするようにピストンしてみました。
もうシュン君のアソコはビンビンで、イキそうなのが分かりました。

私「シュン君、私もかなりキテるかも…」
極太のアソコが欲しくてたまらなかったので、本音を言ってしまいました。

発情して、お風呂場で一回戦生ハメへ…

お互いに洗面所で発情してしまい、そのままお風呂場でハメることになりました。

立ちバックの体勢で私がお尻を突き出すと、シュン君の極太のアソコがヌルっと入りました。
ラブホなのでローションも置いてありましたが、トロトロになったアソコには必要ありません。

流れでエッチしてしまったので「生」での挿入でしたが、
そんな事どうでも良くなるくらい、欲しくてたまらない気持ちだったのです。

お風呂場に「パンパンッ!」とエッチな音が反響して、
いつもとは違う感覚に興奮が高まりました。

私「ンっ…ハァ…ン…イクう~…」

何度も立ちバックでイカされると、次は正面向きで立ったまま挿入。
シャワーヘッドを下げると、ここへ足を引っかけるよう言われました。

シュン君「クミちゃんのヴァギナ、パックリ開いてるね」
足を上げて鏡を見させられると、ヒクヒクといやらしい姿が写し出されていました。

は、恥ずかしい…。

でも初めて見たエロい光景に、男性の気持ちが分かるような気がしました。
正面向きのセックスは、マンコの外側も擦れてとても気持ち良かったです。

私は「あああ…すごくいい…」と、
オッパイを揉むシュン君の手を掴んで、思うがままに感じていました。

シュン君「あぁ、やばい…イキそう…」
私「私のオッパイにかけて…!」

生でセックスしていたので、最後は抜いて手でしごきました。
シュン君の精子が、私の胸に大量に出されました。

シュン君「間に合ってよかった…す…すごく気持ち良かった」
私「わたしもこんな体験…初めて…」

軽くシャワーを浴びて、2回戦はベッドで行うことになりました。

お風呂エッチが、こんなに興奮するものだと初めて知った夜。
もう1ヶ月も前の話ですが、思い出すだけでシュン君の極太のアソコが欲しくなります。

ハッピーメールのエッチ体験談一覧

-ハッピーメール
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」