女子のセフレ探し

セフレがいてよかった!私が感じたセフレのいるメリット

投稿日:

セフレがいるメリットは、直接的な言葉を使えば「ヤリたい時にヤレること」です。

でも、それはあくまでも表面的なこと。

実はセフレを作ることで、より多くのメリットを受けていることに気づきました。

今まで卑屈で沈みがちだった私のことを変えてくれた、セフレのメリットをご紹介します。

私には常に1~3人のセフレがいます

もともと性的なことは好きでした。

オナニーを覚えたのも早かったし、今でも人並みに自らを慰めています。

セフレという関係があると認識してから現在まで、常に1~3人の男性と定期的な体の関係を持ってきました。

だからこそ分かるのですが、セフレはただセックスができて気持ちいいだけの関係ではないんですよね。

セフレを作ったメリット3つ

私がセフレを作って以来「変わったな」「良い効果が出てるな」と感じたのは、大きく分けて3つ。

今回は、その3つのメリットをご紹介します。

1.感度が高まった

前は男性から愛撫されてもイクことができず、セックスが終わると寂しい気持ちでいっぱいでした。

なんで私はイケないんだろう…と悩んでいたこともありましたが、今ではよく分かります。

あれは、私の体がまだ”育っていなかった”のが原因なのでしょう。

女性の体は思っている以上に複雑で、いきなり触っても快感を得られないようにできています。

何度も触ったり、気持ちいいペースを掴むことで、ようやく絶頂にたどり着けるのです。

セフレと定期的にセックスをするようになったことで、性的な経験値が積まれた私の体は感度が高まり、前よりもずっとイキやすくなりました。

イキやすくなったことでセックスを心から楽しめるようになり、寂しいと感じることがなくなったのが嬉しいです。

2.女として自信が持てるようになった

私は自分の見た目がずっとコンプレックスで、ルックスに自信がありませんでした。

それは今でも大きくは変わっていません。

でも、定期的に男性から誘われてデートをしたり、体を重ねていく内に「女として魅力がある」と少しずつ自信を持つことができるようになりました。

自信が持てると、少しでも良くなりたい!自分を大切にしたい!という気持ちが強くなります。

定期的に異性と会う=お手入れをしないといけないという環境も、私には良い効果を出してくれました。

結果、心や体のケアに力が入るようになり、前よりも自分が好きになれるようになったのです。

3.生活にハリが出る

あまり趣味がなく、休日もぼんやりと過ごす内に終わってしまっていた以前の私。

セフレができてからは、日々のセルフケアを頑張ってみたり、会話の引き出しを増やしたいと思うようになりました。

仕事とオフの境目があいまいで、ついダラダラとした日々。

それが、セフレができたことでハリのある毎日に変わったのです。

いまは毎日「これをしようかな」「あれをしようかな」と、とても意欲的になりました。

生活にハリがあると、なんだか心まで明るくなりますよ。

セフレはメリットも多いので、ぜひぴったりなパートナーを見つけてください

私が実際にセフレを作って感じたメリットをご紹介しました。

もちろん、性欲が満たされるのも大きなメリットですが、セフレはメンタル部分も少しずつ変えてくれます。

世間的には「良くない関係」とされていますが、本人の考え方・楽しみ方次第では、とてもメリットが多いです。

ぜひ、あなたも自分にぴったりなパートナーを見つけて、そのメリットを体感してみてください。

ちなみに、私がセフレを見つけた出会い系サイトについては、こちらの記事でご紹介しています。

たもちん

このページの筆者:たもちん

中部地方に在住の20代女子です。 オナニーは7歳から、初体験は13歳。 出会い系サイト現役生で、しょっちゅう男漁りをする変態女だと自覚☆ 絶倫チンコのセフレを2~3人確保中。 どうぞ私のエロいお話にお付き合いください。 作者のプロフィールページ

この筆者の記事

-女子のセフレ探し

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2019】 , 2019 All Rights Reserved.

ワクワクメール