セフレを作りたいけど出会い系サイトは危険だ、そう尻込みして何もできずにいませんか?実は今は出会い系業界は健全化がすすみ、誰でも安心して利用できるようバージョンアップされているんです。このサイトでは初心者が安心してセフレ募集ができる優良出会い系サイトとアプリを紹介します。

セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】

あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『PCMAX《18禁》』

ワクワクメール

出会い系×巨乳ナース!この組み合わせは出会い系だからこそ体験できる!米子に住むエロい女はイマラチオも余裕にこなすドМ女だった!

投稿日:

風俗では埋める事の出来ない心の隙間は、出会い系を使って解決できる。エロい体を隠したドМまんこは、米子のあそこで働いていた!

モテないおっさんが精を出すのは?

もう30を超えてからだろうか。俺の周りにいる女と言えば、出会い系でゲットした女くらいしかいない。何故ならば、キャバクラよりも、風俗よりも確実にセックスまで関係を持てるのは、出会い系サイトの「ワクワクメール」が最強だからだ。
世間では出会い系は遊びって感じでレッテルを貼っているが、出会った駐車場で生ハメさせてくれる主婦や、エッチが大好きでアナル開発まで俺にお願いしてくる大学生まで、出会える。
出会い系サイトを楽しみたいなら、下手な常識ぶった考えやプライドは捨てたほうが早い。なんで登録してるのか。理由は一つなんだ。寂しいだけ。それだけ。

俺の仕事は工務店で事務をしている。ガッツリ大工めいた事をする連中を支える裏方。女っけはいない。その代わり、何でもありな職場で楽だった。忘年会はフィリピンバーだったりする。そこら辺の職場よりかは男の性欲を満たしてくれる場所だった。出会いに飢えた俺たちは、いつも風俗だった。それが俺の心に穴を空けた。
抜きよりも一人で飯を食う時間に耐えれない。俺は逃げ出したくて、ワクワクメールにハマっていった。

出会い系で返信をもらうには?

俺はそこまでスタイルは良くないし、カッコいい訳でもない。それなのに、ちゃんと出会い系で出会えるのは、女の子にちゃんと性欲抜きでやり取りをする事だ。このネタは忘年会でも盛り上がるんだけど、女の子と5通でいいから、女の子にとっていいかもと騙すテクニックを使って仲良くなればいい。
だから俺は洗濯ネタや、料理ネタ。美保湾で釣りを楽しんだ写メなど、そんな俺の作られた素の部分を出すようにして、女の子に信じてもらうようにしている。そうすれば、心を開いてくれる女性は少なからず、だ!

大学病院の看護師は欲しがり娘!

俺の住んでる場所は米子市役所から少し離れたマンション。独り身には十分な広さで、なによりシャワールームが広かったのが嬉しい。小さいながらも便利なこの部屋に早く女を連れ込みたい。俺はそんな思いで昼休みにハッピーメールで、女の子たちにメッセージを送りまくっていた。仕事場の近くの定食屋でお茶を飲んで店を出た。うーん、やっぱり地味なオバサンしかいないこの定食屋じゃ、目の保養にはならなかった。
会社の駐車場で、タバコを吸っていると、俺より2つ下のナースからメッセージが来た。
「初めまして!爽やかな感じがとても素敵でした。よかったら仲良くしてね?」
なんか可愛い顔文字が羅列してある。うーん。こういうのはガラケー時代の遺産じゃねぇの?と思いきや、ラインのスタンプに慣れていない、いまだに顔文字使ってしまう系の子なのか。案外、アナログなのかも。
「ユウカさん、気にいってもらって嬉しいです。色んなお話できたらいいなって思います。今日はお仕事ですか?」
とりあえず、適当に返信して彼女のプロフを見る。うん、簡素な感じ。だけど、写メが露出度が高い。
なんか懐かしいなぁ、こういう感じ。そんな写メが多かった。

性欲は男以上?エロな一面をアピールする女の扱い方

ユウカさんは、大学病院で働く内科のナースさんらしい。つうか、同じ市内ってことは大体場所も限られてくるんだけど。まぁそんな強迫めいた事は一切書かず、普段のまったり系のメッセージだったり、お互いの恋愛観なんてもんを聞いてみた。セックスまで最短ルートはまずはこういうメッセージでの愛撫だ。経験上、エロい返事を書いてるときはだいたい女もまんこ触りながら書いてるに違いない。
「Aさん、今度どっか連れていって下さいよぉ。」
「え?イキたいの?ホテル?」
「ばあか!そうじゃないもん。」
こんな感じで下ネタが出せれたら、ラインへ移行。当然ゆっくりなペースだ。だけど、ユウカさん以外にもメッセージのやりとりをしている俺としては、これ位が助かる。レスもラインへ移行すれば、レスポンスは早くするけど、サイト内ならむしろ時間をかけたほうがいい。
ユウカさんはこのパターンがハマっていた。ラインへ移行した初日に、パジャマの写メ。おねだりして、ブラまで見せてもらった。中々の巨乳。ていうか、エロい下着だった。さすがにパンツ見せて!とおねだりしても、スグには見せてもらえなかったけど、翌日の昼には青いレースのパンツを見せてくれた。しっかりまんこを触っている感じの写メだった。
俺はあえて紳士的に夜メッセージを送った。
「串屋芭蕉庵って知ってる?駅前の店なんだけど。すんごい美味しいから今度の週末いかない?」
「え?行く!絶対行く!うれしいな、やっと誘ってくれたよぉ~」
その日の夜。ユウカさんは夜勤の休憩時間に俺に電話をしてくれた。家でビールを開けている俺に何故か爆笑しながら、なんか良さ気な雰囲気で電話をきった。これは期待できる。セフレまで案外早いかもしれない。

初デートでセックスまで行くコツ!

待ち合わせの駅前。俺は敢えて時間よりも早く向かった。店は予約しているし、問題はないんだけど。彼女よりも早く来ているアピールをする為、あえてスマホを見ずにずっと立っていた。
「Aさん、ごめん!思ったより遅れちゃった!」
ユウカさんは白いコートに可愛いらしい秋っぽいカラーのロングスカートをはいていた。綺麗系に仕上げている。
俺はあえて、スーツ。そして丁寧に話した。
「ユウカさん!ごめん、俺のほうこそ。ほら、まだ時間あるしさ。俺が早く来ちゃったんだよ。」
こんなキャッチボールが出来るだけで、その日のデートが変わる。店まで徒歩なのも敢えて。店まで会話がしたかった。
「なんかAさん、建設系のガテン系だって言ってたから怖い人かな?って思ったけど。本当爽やかだよね。」
「ガテン系だからって、ガチガチの体育会系じゃないよ。女の子まで虚勢張っても良くないでしょ?」
カッコイイじゃんー!俺の頬をツンツンしてくれた。ユウカさんはやっぱり巨乳で、スタイルはいい。それを隠す為にロングスカートを履いているんだと思った。
串屋芭蕉庵では、お互いの好きな串を揚げてはパクパク食べていた。ビールもドンドン飲んでいく。1時間弱、お腹もこなれてきたし、お互い満足したねって感じで店を出た。
駅まで歩こうと誘う。少し何かを考える感じで俺を見て、腕を組んできた。
「いいでしょ?これくらい?」
「俺なんかで良ければ、光栄だよ。」
これもトリック。この子は焦らしプレイが大好きなドМ娘なんだ。腕だけを預け、本当に駅まで歩く。お互い無言だ。
そして、最後の診断。
「ユウカさん、もしよければタクシー代出すから一杯飲みにいかない?」
大きく頷いて抱き締められた。ビールが多少入っているものの、ここまで酔っているとは。大通りでギュッと抱きしめた。
その後は簡単だった。スーパーホテル米子店へ俺は部屋を取って、もうエロエロスイッチが入ったユウカさんと手を握りながらはいった。

ワクワクメールだからこそ、出来る超絶プレイ!

「んん!お、おっきいよぉおおお!」
キスをしてベッドへ押し倒すと、ユウカさんは自分からおねだりしてきた。俺は服の上からおっぱいを揉みしだき、勃起した息子を口のなかへ押し込んだ。まるでデリヘル嬢のように、口のなかで絡みつく舌に興奮して思いっきりピストンした。
「ユウカ、俺の美味しいだろ?」
口から離さず、ドンドンシャブりあげてこくんと頷いてくる。
「どこに入れて欲しい?」
「おまんこ!早くおまんこに欲しかったの!おちんちん、ちょうだい!入れて?」
シャブっている間も自分のまんこを触っていた彼女。俺の息子を受け入れる用意はできていた。
まるで蜜が詰まったツボのように、ぐちゅぐちゅエロい音を立てている。
「あ、あ、あああ!イク!いくうううう!」
部屋の中に甲高い声が響いたのと同時に俺もたっぷり出した。

その日以来、このユウカさんとは2週間に一度ホテルでやりまくっている。お互い恋人とは違うセフレとしての感覚で出会ったおかげで、簡単にセフレ関係を結べた。これだからセックスできる出会い系というのは最高なんだ。

ワクワクメールのエッチ体験談一覧

-ワクワクメール
-

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2018】 , 2018 AllRights Reserved.

zz_1247
若い女性に大人気の『Jメール』でセフレ募集!
バナー:出会い系サイトの「Jメール」