あなたにおすすめのセフレを急募出来る出会い系サイト!女性が喜ぶ機能満載だからあなたの性活にGood!

  1. 20代女性に人気のエッチな出会い専用コミュニティサイト『ハッピーメール《18禁》』
ワクワクデータベース攻略イ

出会い系サイト活用術

セフレ探しにかなり役立つワクワクデータベース(ワクワクDB)の攻略法と基本的な使い方を全部解説!

投稿日:

セフレ探しにかなり役立つワクワクデータベース(ワクワクDB)の攻略法と基本的な使い方を全部解説!

ワクワクデータベースは出会い系マニア御用達のセフレ探しに便利な無料ツールです。出会う前から気になるお相手の情報をある程度、知ることができ、出会い系にありがちな、出会ってみてがっかり、という失敗を防ぐことができます。この記事では、ワクワクデータベースをあらゆる角度から解説してみました。

ワクワクデータベース(通称 DB)は、出会い系サイトで中級者以上のユーザーならば、誰でも知っていて利用しているサービスです。
もし、ワクワクデータベースを使いこなせれば、それによって無駄なポイント遣いや無駄な出会いを大幅にカットすることができます。
ただ、まだ使っていない人や、使っているけどあまりよくわかっていない人は、以下のような疑問を抱くのではないか、と思われます。

  • ワクワクDBを使うのに何かテクニックはあるの?
  • ワクワクDBを基本から知りたい
  • ワクワクDBにデメリットはあるの?

そこで今回は、ポイントと時間の無駄遣いを防ぎ、危険な目に遭遇するのも防止できる、ワクワクデータベースのメリット・攻略法・使い方など、DBのすべてを解説します。

ワクワクデータベースとは

ワクワクデータベースを簡単に説明すると、ワクワクメールの男性会員・女性会員が実はどういう人なのか、という点を、実際に会った人がレビュー形式で書き込むサービスです。
完全無料で利用することができます。
DBに書き込まれている内容は以下のようになります。
まず、ワクワクメールを使っていて、会いたくなった女性が見つかったとします。
その場合、その女性のIDをワクワクデータベースに打ち込めば、過去に会ったことのある男性達がその女性の容姿、バスト、体型、性格、おまんこの締まり具合、一緒に遊んだ時間、プレイ内容などを詳細に書き込んでくれています。

これを見ただけで自分の会いたい女性のルックスや性格、セックス無料の女性なのか、割り切りでお金を取る女性なのか、お金を取る場合はいくらかかるのか、といったことも会う前に分かってしまいます。
なお、ワクワクデータベースの運営は現在まで謎に包まれていますが、ワクワクメールの運営とは直接関係はありません。
完全無料のため、サイトには出会い系の広告などが表示されていて、こういったところからの収入でサービスを維持していると思われます。

ワクワクデータベースのメリット

女性が業者かどうかを事前に判別することができる

ワクワクメールは運営側のパトロールがしっかりしているので、大手出会い系サイトの中では業者が少ない方です。

ワクワクメールの詳細はコチラ

しかし、全くいないわけではなく、それなりに出没しています。
でも、業者の女性はたくさんの男性にメールを送りつけるため、ワクワクデータベースの情報も集まりやすく、DBを調べれば、すぐに業者ということがわかる場合が多いです。
業者対策としても、ワクワクデータベースの利用が「最強の業者予防法」ということができます。

美人局も事前に察知できる

昔ならともかく、現在は美人局という商売はリスクが割に合わないので、不良の男性達もあまりやらない商売となっています。
それでも、データベースには美人局に関する書き込みもたまにあるので、こちらも大いに参考になります。

ただ、美人局に関する書き込みを見ていると、女性の周りを男がうろうろしていたから会わないで帰ってきた、とかいった具合に、美人局の疑いがある、という程度の書き込みが多いです。
実際に恫喝されたとか、お金を取られた、といった書き込みはめったにありません。
ですから、現状では美人局のことはそれほど心配しなくて良いのですが、データベースの情報は一応参考にしておきましょう。

割り切り女性かそうでない無料のセフレ女性がどうかがわかる

ワクワクメールはパパ活や援助交際、割り切りに寛容な出会い系サイトなので、お小遣いを求める女性もたくさんいます。
そういった女性とただでやらせてくれるセフレ候補の女性を見分けるのにも、ワクワクデータベースは多いに重宝します。
援助交際や割り切り女性と会った男性は、別1とか別2とかいう言葉でDBに書き込んでくれているので、一目で有料の女性か無料の女性か、という点を判断することができます。

すぐやらせるヤリマン女性かどうかも分かる

ちょっと酒でも飲ませれば簡単に無料でやらせてくれるヤリマン女性もDBを見ればすぐにわかります。
そういう美味しい話は「お気に隠し」して他人に教えないのではないか、と思われるかもしれませんが、よほどの美人でもない限り、男性は同じ女性と何回か会っていると飽きてくることが多いです。
そのため、意外にも男性会員の皆さんはタダマン情報をホイホイとワクワクデータベースに書き込んでくれています。

簡単に会える女性の情報もワクワクデータベースでゲットできる

セックスはそう簡単にはさせないけれど、会うだけなら無料でOKという女性の情報もたくさん、ワクワクデータベースに書き込んであります。
DBを見れば、すぐにやらせない女性は身持ちの堅い女性なのか、それとも粘ればやれるのか、ということも簡単にわかってしまいます。
絶対やらせない女性と会ってもあまり意味がないので、DBを活用して、そういう女性は事前にチェックしておきましょう!

ワクワクデータベースのデメリット

嘘の情報も書き込んである

ワクワクデータベースにはたまに嘘の書き込みもあります。
嘘の書き込みをする原因は主に以下の二つとなります。

相手の女性のことを勘違いして書き込んでいる

例えば、女性とメールのやり取りがうまくいかなかっただけで勝手に業者認定して、業者ではない女性のことを「業者」と断定してしまっている場合があります。
出会い系サイトにあまり慣れていない男性がワクワクデータベースに書き込みをする際に、ありがちな例です。

お気に隠しをしている

こちらもたまにあるのですが、ワクワクで素晴らしい女性をゲットした場合、他の男性に取られるのが嫌なので、わざと「最悪のデブス女性で性格も極悪」といった具合にネガティブな書き込みをして、他の男性が寄ってこないように悪巧みをする男性会員も一部にいます。
しかし、こういった嘘の書き込みがたまにあるからといってDBは信用できない、というような人には、出会い系はあまりおすすめできません。
書き込みは真実の方が圧倒的に多いですから、たまにある間違いや嘘の書き込みよりも、たくさんの女性会員についての真実を無料でゲットできる、というDBのメリットの方を重視しましょう。

ワクワクデータベースの信憑性

ワクワクデータベースは前述したように、信用できない、いい加減な嘘情報が多い、といった意見もちらほらと見受けられます。
しかし、実際に使ってみれば、DBがあるのとないのとでは大違いです。
さすがに、極上の美人でただでやらせてもらえて、性格も優しい、といったトリプルAクラスの女性の情報はなかなか上がってきませんが、そこそこ可愛くてただでやらせてくれる女性程度の情報ならば、いくらでもワクワクデータベースに書き込んであります。
このような事実から、ワクワクデータベースを使いこなすことにより、ストリートナンパや相席居酒屋などとは比べ物にならないほど、効率的にセフレ女性をゲットすることができます。

DBに書き込まれるのが嫌でワクワクメールを止める女性もいる

DBにネガティブなことを書き込まれてしまい、嫌になってワクワクを退会する女性もたまにいます。

自分が書き込まれるリスクもある

もしワクワクメールで会った女性とトラブルになった場合、自分のことがネガティブに書き込まれるリスクもあります。
ただ、女性はそれほど積極的に書き込まないのと、そもそも、ワクワクデータベースの存在を知らない人も多いので、自分が書き込まれるかも、という心配はそれほどしなくても大丈夫です。
もし万一、致命的なほどにネガティブな書き込みをされてしまった場合の対策としては、出会い系用にもう一つの携帯電話番号を新規に取得して、ワクワクメールに新規登録するしかないでしょう。

ワクワクデータベース攻略の具体的方法

まず出会いたい女性を探し出す方法

ワクワクメールで候補になる女性を探す手段としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. プロフィール検索や日記検索をする
  2. 自分の出会えるエリアで、ランダムに女性のプロフィール欄をチェックする

まず、検索を利用する方法で、基本的に自分好みの女性を洗い出すことができます。
しかし、ランダムにプロフィールを眺める方法でも、意外に良さそうな女性を見つけることはよくあるので、両方を試してみた方が取りこぼしは少なくなります。

データベース以外の情報もしっかりチェック

データベースを有効に活用するには、データベース以外で得られる情報もゲットしておくべきです。
実は、女性の具体的な情報がゲットできるのが「募集(掲示板)」の書き込みです。
掲示板に書き込む女性は「体の関係は無しで」とか「食事のみの出会い」といった具合に、具体的なことを書いていることが多いです。

募集の書き込みを閲覧するのには1ポイント(10円)かかってしまうので、スルーしてしまいがちになりますが、気になる女性が募集に書き込みをしていれば、必ず見ておいた方がいいです。
ドライブがしたいとか、顔写メ希望とか、本人の希望が色々と書いてあるので、その女性の本性がかなりわかります。

ワクワクデータベースの登録方法と使い方

ワクワクデータベースの登録方法

ワクワクデータベースに登録するには以下の情報を記入します。

  • ユーザーID
  • パスワード
  • Email
  • お名前
  • 性別
  • 年齢
  • 都道府県


メールは携帯のキャリアメールでなく、フリーメールで大丈夫です。
また、名前の方はもちろんニックネームでOKです。年齢も適当な年齢で大丈夫です。

ワクワクデータベースの使い方

ワクワクデータベースの使い方は簡単です。
URLに表示されている8桁の英数字がワクワクメールの会員IDとなります。

その8桁の英数字をワクワクデータベースのID検索に入力すれば、その女性に関するデータが現れます。

会員情報を見るには5件の書き込みが必要

ワクワクデータベースを使うにあたって、一番知っておかなければいけないことが一つあります。
それは、自分自身の情報提供(書き込み)が5件以内だと、閲覧に制限がかかって書き込みの情報が見れないということです。
そのため、なるべく早い段階で、5件以上の書き込みをするようにしましょう。
なお、10件以上、50件以上、100件以上の書き込みにも色々と特権が付与されますが、それほど役に立つことはありません。
やはり最初の5件以上の書き込みが、最も大切なものとなります。

5件の書き込みを早めに突破する方法

とはいっても、実際に会った人のことをどんどん書き込むというのは少し気が引ける部分もあります。
そういう方にオススメなのが、業者から足跡やメールが来たら返事を返してみて、業者らしいということが判明したら、それをワクワクデータベースに書き込む、という方法です。
これならば、ちゃんとした情報提供になるので大丈夫です。
なお、業者らしき女性とやり取りするのにポイントを使うのがもったいないと思う場合は、伝言板を使いましょう。
伝言板ならタダなので、ポイントを使わずにワクワクデータベースへの書き込みのネタをゲットすることができます。

ワクワクデータベースの歴史

ワクワクデータベースは2016年4月にいったんサービスを休止しています。
これは推測ですが、ワクワクメールが、ワクワクデータベース対策として各会員へのID番号の付与を停止したからです。
しかし、ワクワクメールの各会員のプロフィールページのURLには、それぞれ番号が付与されたままでした。
結局、ワクワクの各会員ページURLの8文字英数字が会員番号IDとなる機能は残したので、これを利用して新たなワクワクデータベースが立ち上がりました。
この新たなワクワクデータベースでは、旧DBの書き込みデータも旧ID番号を知っていれば参照することができます。
また、DBには以前は広告が表示されていなかったのですが、リニューアル後は広告表示されることになりました。
ワクワクデータベースに収入が入るため、サイトの安定した運営を期待することができるようになりました。

その他の会員情報サイトとワクワクデータベース

ワクワクデータベース以外では、爆サイの地域別ワクワクメールのスレッドやbbspinkの地域別ワクワクメールスレッドでも、いくらかは会員に関する情報をゲットすることができます。
しかし、ワクワクデータベースの情報に比べれば、やはり貧弱に感じてしまいます。
これらの点から考えて、ワクワクデータベースは他に比較のしようがないぐらい、しっかりした情報提供をしているサービス、ということができます。

-出会い系サイト活用術

Copyright© セフレQ募【全国地方別セフレ探し最新募集サイト&アプリ2019】 , 2019 All Rights Reserved.

ワクワクメール